ややチート小説一覧

タグ ややチート×
2
1
恋愛 連載中 長編 R15
運命の瞬間は早朝。 泉から伸びた手に触れたことが、レイシールの進む道を大きく変えた。 彼が泉から引き上げた少女はサヤと名乗り、自らを異界人であると告げる。 領主代行を務めるレイシールの、目下の課題は、治水。毎年暴れる河をどうにかせねば、領地の運営が危うい。 だが、彼の抱える問題はそれだけではない。 妾腹という出自が、レイシールの人生をひどく歪なものにしていた。 自由を知らぬレイシール。 サヤの灯す光が、足枷の鎖に縛られたようなレイシールの心を、自由へと誘う。 喪失の過去。嵐中の彼方にある未来。二人は選んだ道の先に何を得るのか!
24hポイント 1,307pt
小説 820 位 / 64,455件 恋愛 434 位 / 16,271件
文字数 2,564,851 最終更新日 2020.01.29 登録日 2018.12.10
とある神の創設した小さな世界【インシュラ】では、短い歴史の中で減退の時期を迎えていた。神は世界に人種とされる種族と、魔族の二大の勢力を創り出し対立させた。人は魔物や命の宿る様々な物を喰らい、魔族は人種の魂と血肉を必要とした。当初は拮抗していた勢力も、人種の魂や血肉を喰らわなければ生命を維持できない魔族に、様々な物を糧とする人種は力を付けた魔族の勢力に侵される。そこで神は人種に希望を与えた。願いを叶える力を宿した石、【千鶴石】を世界に5の数を産み落とし、揃えし者の願いを待った。しかし時が経てども滞在は続き、人種は一つの千鶴石を、魔族も同じく一つの千鶴石を所有するに落ち着く。やがて千鶴石は夢物語となり、世界は緩やかではあるが人種の減退への道を指していた。世界とは植物の様に、創世後は成長を待つ事しかできない神は、「インシュラ」にある肥料を与える事を決意する── 【地球】のとある場所に位置するここ「山田刑務所」には、更正に対して前向きだと評判の「内掃班」がいた。この内掃班に、ある時を境として様々な負の連鎖が襲い掛かる。犯罪者達は度重なる不運の中で様々な思いを胸に、刑務所の御法度である「脱獄」を企てた。ある者は愛する人の為、ある者は自身の欲の為に「シャバの世界」へ脱獄を試みるが、彼等を待つのは異世界である「インシュラ」であった。魔法と魔物、そして「死」が間近にある厳しい世界で特別な「力」を手に入れた彼達は、願いを実現化する千鶴石を【神の遣い】となり探し求める。 ■犯罪者が主人公ですので、見る人によっては不快な事件や物(薬物等)が出てきます。 異世界へ入るのは「小西4話」からですので、手っ取り早く読みたい方はそちらからでも、どうぞ。
24hポイント 0pt
小説 64,455 位 / 64,455件 ファンタジー 20,089 位 / 20,089件
文字数 68,600 最終更新日 2018.07.28 登録日 2018.07.13
2