残酷描写あり(一部)小説一覧

タグ 残酷描写あり(一部)×
4
呪術師たちが住まう森には、主という存在が立てられていた。 主が持っていた一冊の書。そこには、精霊の力を得る方法と、数百年生きる男の存在が書き記されていた。 その男は、心臓に宿し力を持った者……宿した力は『精霊』の力だ。 その存在に気づいた時、医術に呪術を組み合わせて病を治すという『呪術医』が、大きな権力者となっていた。 人々の命と、呪術医を集約するかのように建った『塔』 塔に属さない呪術医の弾圧が始まり、死者が増えて行く。 その塔の主は、書物に記されていた男だった。 『望む事、全て、思いのままに』 主が書き込んだその一文が、主の死後、呪いのように動き出し始めた。 そして、精霊を宿す『宿』が現れる。 呪術師たちの力を奪うように、後継者である行嘉貴桐の前に塔の主、来贅が現れ、『主』対『主』の闘いが始まる。 望む事、全て、思いのままに……その力を手にするのは『選ばれた者』だけ。 だが、その言葉の始まりには、深い思いが込められていた。 『僕の事を知ってはいけない』クライマックスに重ねる為の、主人公違いの過去編であり、並走する物語です。
24hポイント 7pt
小説 36,671 位 / 140,426件 ファンタジー 6,487 位 / 34,301件
文字数 233,081 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.06.08
2
現代文学 連載中 長編 R18
あの夏の話だ。 「眉目秀麗、頭脳明晰、職業はモデル、そんな誰もが憧れる27歳の男」の本性は、『バケモノ』だったと、日本列島全土はおろか、海外にまで報道され、テレビをつければ男の美しい笑顔と彼が15年間に及んで続けた所業を、放送可能な限りグロテスクに、必要以上におどろおどろしいBGMと共に垂れ流す番組ばかりが放送されていた。 出版業界でも似たような現象が当然起こっており、その男の名前や顔写真を表紙に載せるだけで売り上げは上がり、裁判が終わると様々な出版社から様々な読本が出版された。 しかし、それらに対して、 「上辺だけをなぞっている」、「彼を自分たちとは違う『バケモノ』という異物として扱っている」、「グロテスクな犯行にばかり注目して、事件の本筋を全く追えていない」と物申す人物がいた。 それが、当連載の筆者、新進気鋭のノンフィクション作家・秋坂要一氏である。 我々サリアル・メディアは、担当編集と共に秋坂氏と膝をつき合わせ、結果、当サイト「サリアル・オンライン」にて秋坂氏に「誰もが憧れる27歳の男」と一連の事件についての連載をスタートさせることとなった。 【月代慎哉(つきしろ・しんや)】 日本犯罪史上初の連続猟奇殺人犯を、『バケモノ』ではなく我々と同じひとりの人間として紐解いていく新連載「赤むらさきの森で待つ」、乞うご期待!
24hポイント 0pt
小説 140,426 位 / 140,426件 現代文学 6,024 位 / 6,024件
文字数 4,262 最終更新日 2022.02.24 登録日 2022.02.24
3
ミステリー 完結 ショートショート
「1話完結」~最後の1行で衝撃が走る短編集~ ようやく子どもに恵まれた主人公は、家族でキャンプに来ていた。そこで偶然遭遇したのは、彼が閑職に追いやったかつての部下だった。なぜかファミリー用のテントに1人で宿泊する部下に違和感を覚えるが… (「薪」より)
24hポイント 0pt
小説 140,426 位 / 140,426件 ミステリー 3,186 位 / 3,186件
文字数 30,312 最終更新日 2021.09.18 登録日 2021.08.30
4
BL 完結 長編 R18
数ヶ月前、この国では国民の1割が殺される大量虐殺が起きた。暴動を収めた後、多すぎる加害者は更生施設に収容されている。 しかし、まだ逃れた罪人も多い。罪人を狩るため、虐殺の加害者を猟犬とし、被害者を主人とする主従関係が作られた。 最悪の快楽殺人鬼龍崎と、虐殺により隻眼となった城谷は主従関係を結び、殺人者を追い詰めていく。 快楽のため、或いは復讐のために。 *マークは性描写ありの話です。 微グロ表現有り、倫理観薄いです。
24hポイント 0pt
小説 140,426 位 / 140,426件 BL 15,884 位 / 15,884件
文字数 17,473 最終更新日 2019.09.24 登録日 2019.09.19
4