クトゥルー神話小説一覧

タグ クトゥルー神話×
8
1
BL 連載中 長編 R15
雨の夜、大学生・沼田恭司は、アパートの隣人で作家志望の大学生・岡崎英夫の部屋で、黒ずくめの異国の男と出会う。岡崎を訪ねてきたはずのその男は、なぜか恭司に執着し、翌日、恭司の前で岡崎を殺して、我らに協力しろと恭司を脅迫する。男の正体は「クトゥルー神話」中の邪神の一柱・ナイアーラトテップ。岡崎にさせるはずだった協力とは、新たな「クトゥルー神話」を書くことだった。◆BLが嫌いな方のために、カテゴリは「BL」にしていますが、BL要素はたぶん薄いです。そして、未完に終わる可能性は極めて濃厚です。
24hポイント 21pt
小説 19,064 位 / 101,264件 BL 3,552 位 / 10,156件
文字数 35,347 最終更新日 2021.03.09 登録日 2021.03.09
2
BL 完結 長編
【現代ファンタジー/クトゥルー神話/這い寄る混沌×大学生】 大学生・沼田恭司は、ラヴクラフト以外の人間によって歪められた今の「クトゥルー神話」を正し、自分たちを自由に動けるようにしろと「クトゥルー神話」中の邪神の一柱ナイアーラトテップに迫られる。しかし、それはあくまで建前だった。◆『偽神伝』のパラレルです。そのため、内容がかなり被っています。
24hポイント 14pt
小説 21,920 位 / 101,264件 BL 4,074 位 / 10,156件
文字数 73,202 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.03.16
3
BL 完結 長編 R18
【クトゥルー神話(夢の国)/這い寄る混沌×大学生/外伝】 『偽神伝(ぎしんでん)』の続編で外伝。 正伝未完の外伝なので、溺愛系邪神BLがお好きな方にしかおすすめできません。 ……需要まったくなさそう。
24hポイント 7pt
小説 25,624 位 / 101,264件 BL 4,971 位 / 10,156件
文字数 84,966 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.03.10
4
BL 連載中 短編 R18
『偽神外伝』には、いろいろな意味で恥ずかしくて入れられなかった短編集。
24hポイント 0pt
小説 101,264 位 / 101,264件 BL 10,156 位 / 10,156件
文字数 71,994 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.03.10
 我は偉大なる旧支配者、最極の空虚ヨグ=ソトース!  そんな我を愚かな人間が召喚する。ククク、我がおぞましき姿に発狂するがいいわ! ――ん? な、なんだこの姿は!?  何故か萌えキャラになってしまったヨグ子ちゃんと召喚主ダンイチのお話です(笑)。  クトゥルフだけどホラーじゃないよ、コメディだよ!
24hポイント 0pt
小説 101,264 位 / 101,264件 大衆娯楽 3,189 位 / 3,189件
文字数 5,513 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.19
6
ホラー 完結 ショートショート R18
砂ダッシュに励んでいた高校生、鍵崎銀一は砂浜に倒れている少女を発見する。見知らぬ少女は銀一の名を知っており──少女との出会いが、銀一を窮極の渾沌へと誘う。
24hポイント 0pt
小説 101,264 位 / 101,264件 ホラー 3,653 位 / 3,653件
文字数 8,714 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.07
【こういう方にオススメの作品です】 ・ステータスやギルドといった世界観は好き ・コンビ・カップリングが多いのも好き ・戦闘は辛勝する方が燃える ・たまにはダークなのも良いよね ・日本が話題になるとテンション上がる ・ポストアポカリプス! そういうのもあるのか ・TS(性転換)は浪漫 ・TSを素直に受け入れていないとなお良い ・キャラは少しくらい狂っている方が魅力的だよね ・クトゥルフ神話に興味がある 【以下ちょっとだけ真面目なあらすじ】 西暦二〇XX年。降臨した邪神により人類は滅亡寸前に追い込まれた。 それから一〇〇〇年後、世界は剣と魔法の異世界と化していた。 主人公は二十一世紀の人間、三十歳の会社員だ。 彼はある神秘により一〇〇〇年間も生き続け、紆余曲折を経て鬼娘に転生した。 主人公は幾人もの狂人達と出会い、ドン引きしながらも、徐々に自らの立ち位置を確立していく。 ――これは、未来に関心がなかった男が一〇〇〇年後の世界で、自らの価値を見付ける話である。 ※クトゥルフ神話とは言いましたが、知識ゼロでも問題なく読めます。 ※小説家になろう、ノベルアップ+にも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 101,264 位 / 101,264件 ファンタジー 27,257 位 / 27,257件
文字数 100,350 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.08.09
どういう因果か知らないけれど、僕の家にやってきたのは女子大生の家庭教師。いや、僕には別に必要ないんだけれど。 どこかで見た顔だなと思ってみれば、バス停で無駄に至近距離に並んでくるお姉さん。この前読書してたら話かけられたんだっけ。ていうか、それだけでどうして僕の家の情報を知ったのだろう。ストーカー? やめて、マジで怖い。 この女子大生、名前は武(たける)さんというのだけれど、僕は彼女の命令により「タケコさん」と呼ばされている。ちなみに僕は正月。まさつき。ショーガツじゃない。だけど母さんですらショーガツと呼ぶわけだ。 そんな僕には夏山ルリカという幼馴染がいる。端的に言って美少女(胸はない)だ。もちろん、彼女も僕をショーガツと呼ぶ。僕はそんなにめでたい人ではないのだけれども。 そりゃあ、複数の美人に迫られるような、ハーレムラブコメ的な展開を求めていなかったわけじゃない。だって僕だって至極まっとうな高校生男子であるから。できればチート能力だって欲しかった。 しかし、それにしたってこの現実は、本当にどうしようもなくて。 僕はいつの間にか虚構と現実の区別がつかなくなっていたんだ。
24hポイント 0pt
小説 101,264 位 / 101,264件 キャラ文芸 2,626 位 / 2,626件
文字数 100,050 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.03
8