ピアノ男子小説一覧

タグ ピアノ男子×
3
1
恋愛 完結 短編
隣に住んでる宇都宮君は、得意なこと、不得意なことの差が激しい。 乱暴者で他人との付き合いが苦手な宇都宮君は、小学生の頃から数々の問題行動を起こしては先生に怒られていた。 でも、なぜだかピアノだけは天才的に上手くって…… そんな彼に、私は子供の頃からすごく懐かれていた。 一時間あれば読めると思います♪
24hポイント 7pt
小説 27,479 位 / 112,449件 恋愛 11,449 位 / 32,332件
文字数 33,383 最終更新日 2019.06.28 登録日 2019.06.28
「――ますます音楽というのは、律動づけられた色彩と時間だと思うようになった」 大学最後の学内選抜演奏会、何を弾くか。三谷夕季は悩んでいた。 地元で開催されたコンサートをきっかけに、三谷はもう一度、みそらとともに地元を訪れる。 そこで見たもの、聞こえたもの、肌に触れたものは――。 ---------- 連載中の「恋するハンマーフリューゲル」の後日譚(番外編)です。 好きな曲や好きなシーンや好きな空気をぎゅうぎゅうにつめこんだ短編で、個人的にはお気に入りの一本なので供養を兼ねてアップします。 大きなネタバレはありませんので(主人公ふたりの関係性くらいで…)、こちらを読んで興味を持った方はぜひ本編もよしなにお願いします。 ---------- ■山岡みそら 声楽専攻四年(木村門下)、ソプラノ。 副科ピアノは羽田門下。 ■三谷夕季 ピアノ専攻四年(羽田門下)。 ■羽田葉子 ピアノ専攻の非常勤講師。 三谷夕季の担当講師。講義では伴奏法も担当。 ■三谷喜美子 三谷のおばあさん。 ■木村先生 声楽専攻の非常勤講師。 みそらの担当講師で現役バリトン歌手。 ■小野先生 ピアノ専攻教授。葉子の師匠。
24hポイント 0pt
小説 112,449 位 / 112,449件 ライト文芸 4,905 位 / 4,905件
文字数 15,161 最終更新日 2021.05.04 登録日 2021.04.01
3
青春 連載中 長編
──劣等感まみれの君も、君に執着するボクも、やっぱりピアノが好き── あることがきっかけでピアノを弾かなくなった、高校3年生のショウ。受験勉強に明け暮れる彼の平穏な生活が、突然現れた“天才”アキラに壊される!? 人を惹きつけてやまないアキラが、強引な手でショウにピアノを弾かせようとする真意とは。 【唐木田ショウ】 真面目な高校生。自己肯定感は低いが周囲からは好かれやすく、頭もキレる方。抱え込みやすい性格。 【高峯アキラ】 頭脳明晰・品行方正・容姿端麗な転校生。ピアノコンクール全国大会入賞の常連。誠実で物柔らかだが、どこか不穏な空気が見え隠れする。 ※各話にクラシック音楽が登場します。1話ごとにYouTubeで曲を聴けるリンクを貼っておきます。 ※エピソードタイトルと登場曲は無関係です。 応援・コメント・フォロー・レビュー等励みになります。
24hポイント 0pt
小説 112,449 位 / 112,449件 青春 4,418 位 / 4,418件
文字数 86,939 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.02.27
3