令嬢と令息小説一覧

タグ 令嬢と令息×
5
1
恋愛 完結 短編
私はリュシアン伯爵令嬢ヴィクトリヤ・ブリノヴァ。 半年前にエクトル伯爵令息ウスターシュ・マラチエと婚約した。 のだけど、ちょっと問題が…… 「まあまあ、ヴィクトリヤ! 黄色のドレスなんて着るの!?」 「おかしいわよね、お母様!」 「黄色なんて駄目よ。ドレスはやっぱり菫色!」 「本当にこんな変わった方が婚約者なんて、ウスターシュもがっかりね!」 という具合に、めんどくさい家族が。 「本当にすまない、ヴィクトリヤ。君に迷惑はかけないように言うよ」 「よく、言い聞かせてね」 私たちは気が合うし、仲もいいんだけど…… 「ウスターシュを洗脳したわね! 絶対に結婚はさせないわよ!!」 この婚約、どうなっちゃうの?
24hポイント 504pt
小説 2,667 位 / 91,979件 恋愛 1,329 位 / 25,013件
文字数 17,677 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.03
2
恋愛 完結 短編
「私より大きな女を妻と呼べるか! 鏡を見ろ、デブ!!」 私は伯爵令嬢オーロラ・カッセルズ。 大柄で太っているせいで、たった今、公爵に婚約を破棄された。 将軍である父の名誉を挽回し、私も誇りを取り戻さなくては。 1年間ダイエットに取り組み、運動と食事管理で30キロ痩せた。 すると痩せた私は絶世の美女だったらしい。 「お美しいオーロラ嬢、ぜひ私とダンスを!」 ただ体形が変わっただけで、こんなにも扱いが変わるなんて。 1年間努力して得たのは、軟弱な男たちの鼻息と血走った視線? 「……私は着せ替え人形じゃないわ」 でも、ひとりだけ変わらない人がいた。 毎年、冬になると砂漠の別荘地で顔を合わせた幼馴染の伯爵令息。 「あれっ、オーロラ!? なんか痩せた? ちゃんと肉食ってる?」 ダニエル・グランヴィルは、変わらず友人として接してくれた。 だから好きになってしまった……友人のはずなのに。
24hポイント 113pt
小説 7,665 位 / 91,979件 恋愛 3,553 位 / 25,013件
文字数 16,844 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.24
3
恋愛 完結 短編
私を寄宿学校なんかに閉じ込めたくせして、お父様が手紙を送ってきた。 『ミレイユ、お前は婚約した。お相手のアルマン伯爵が会いたがっている。伯爵が広場まで迎えに行くそうだ。外泊許可はこちらで取り付ける。失礼のないように。日程は下記の通り』 「──はっ?」 冗談でしょ?  そりゃ、いつかは政略結婚で嫁ぐとは思ってきたけど、今なの? とりあえず、角が立たないように会うだけ会うか。 当日、汽車の窓から婚約者を見て悪寒がした。気持ち悪い中年男だ。私は見つからないように汽車を乗り継ぎ、別の町へ向かった。この生理的に無理な結婚から逃れるためには、奥の手を使うしかない。幼馴染のセドリックと結婚するのだ。 「あんな男と結婚したくないの、助けて!」 「いいよ」 親友同士、きっとうまくやれる。そう思ったのに…… 「ところで俺、爵位いらないから。大工になるけど、君、一緒に来るよね?」 「……んえっ?」 ♡令嬢と令息の庶民体験型ラブストーリー♡ ===================================== (完結済) (2020.9.7~カクヨム掲載)
24hポイント 78pt
小説 9,600 位 / 91,979件 恋愛 4,322 位 / 25,013件
文字数 15,084 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.07.26
4
恋愛 連載中 短編 R15
※二本目の短編開始しました。 ランスロットという王国の恋愛話を幾つか。何話かで構成された短編集の予定です。性描写は、ぼや~っと程度でほぼありません。自作の【婚約破棄から恋をする】の登場人物の、本編に関係ない話なので、単独で読めます。 ※R15は念の為。 ※BL要素のある話は、最初の【獅子と猫】だけです。 ※BL嫌いな方はお避け下さい。
24hポイント 14pt
小説 20,925 位 / 91,979件 恋愛 8,427 位 / 25,013件
文字数 19,794 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.10.04
5
恋愛 完結 ショートショート
「ごめん」 婚約者の傍には少女と赤ちゃんが可愛らしく座っていました。 ねえ、私の人生ってなんだったんですか?
24hポイント 0pt
小説 91,979 位 / 91,979件 恋愛 25,013 位 / 25,013件
文字数 1,130 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.16
5