リゾート小説一覧

タグ リゾート×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
【ファンタジー小説大賞参加中! 投票&応援よろしくお願いします!】  神様の手違いで死んでしまった竹原裕太は、お詫びに神様に望んだ条件で異世界転生させてもらえる事になった。  しかし、またもや神様のウッカリで、望まぬ条件での異世界転移になってしまう。 お決まりのチート能力と神様に貰った一振りの剣を手に、生まれたてのダンジョンに挑戦して、アッサリと攻略してしまう。 ダンジョンマスターとなったユウタは、ダンジョンを自分好みのリゾートに改造してノンビリ経営ライフを楽しむ事にした。 仲間になったモンスターと、数々のチートスキルを武器にリゾート経営の日々が始まる! ※この物語は、あくまでもご都合主義のご都合展開です。 設定などでグダグダなところや齟齬が生まれるところもあると思いますが、お許しください。 基本ノンビリほのぼのです。 ※この小説は『アルファポリス』にも掲載しています。
24hポイント 418pt
小説 2,516 位 / 83,851件 ファンタジー 697 位 / 24,250件
文字数 218,165 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.07.03
──運命はこの手の中に。  死神ヒュプノスのティコは全ての任を終え、死を迎えるのみだった。しかし『休暇を消化しなければ他の死神に示しがつかない』とホムンクルスのパンドラに極東の南端の島へ送られる。  紺碧の海を渋々と眺めつつ過ごしているとペテン師マルチェロに出会う。 「俺のパートナーになってよ」 「犯罪の片棒を担げって? ごめんだ」  ティコは断るがマルチェロとの賭けに負け、彼に付き纏われる日々を送る事になる。  マルチェロは後を追いかけ回しつつも紳士らしくエスコートをするがティコはそれが気に喰わない。彼女は『女性』として扱われるのを嫌がった。  しかしある事件を境にティコはマルチェロに距離を許すようになる。  隣を許し、心地良いと想う半面『私のマーク』に対して引け目を感じるティコ。  それを薄々と感じ取るマルチェロ。  死は二人を分かつのだろうか? 【ランゲルハンス島奇譚シリーズ】 ・ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」 ・ランゲルハンス島奇譚 幕間(1)「天使と悪魔」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(1)「バンビとガラスの女神」←当作品 ・ランゲルハンス島奇譚(2)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(上)」 ・ランゲルハンス島奇譚(3)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(下)」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(2)「もう一人の天使」 以上の順でご覧になるとより楽しめるかと思います。 *「小説家になろう」「カクヨム」「セルバンテス」でも掲載して居ります。
24hポイント 7pt
小説 20,040 位 / 83,851件 ファンタジー 4,749 位 / 24,250件
文字数 117,192 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
2