死亡ルート回避小説一覧

タグ 死亡ルート回避×
3
どこにでもある、ごく普通のRPG的魔法大陸エーヤン。 やっぱりここにもいる、強大な力と恐怖で人々を支配しようとする魔王を倒すため、パーティーの仲間とまじめにコツコツ冒険してきた戦士ノブは、魔王の居城まであと一歩という最悪のタイミングで 「あれ?俺たちって、ひょっとしてモブじゃない?」と気づいてしまう……! 異世界転生したわけでもなければ最強チートスキルも持っていない、 旅の途中で特別なイベント一つも起きなかったし、 伝説の武器だって一個も手に入れてない…… どうしよう、マジでモブだとしたら今までの冒険でバカスカ死亡フラグ立ててきちゃった………… 悩むノブに追い討ちをかけるように、後輩の冒険者から、いかにも世界の命運を託されている光の勇者っぽい少年が現れた!! これでモブだということは、ほぼ確定してしまった!! 眼前に魔王城、背後からは主人公パーティが迫るなか、先に進むことも後に退くこともできない絶体絶命のノブに、明日はあるのか!? 愛する仲間たちを守り抜くことができるのか……!! うっかり立てまくってしまった死亡フラグを叩き折る他に、もはや道はなし。 生き残りを賭けた最後の作戦会議(宿屋でのお話合い)、今ここに開幕!! ※なろう様でも掲載しております。
24hポイント 732pt
小説 1,878 位 / 101,064件 ファンタジー 407 位 / 27,222件
文字数 44,010 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.05.02
2
青春 完結 短編 R15
陰キャぼっちの俺は屋上で不良共にイジメられていた。 しかし一人の少女が颯爽と現れ、不良共を撃退してくれる。 少女は三年前に別れたっきりの幼馴染『咲崎 美玖』。 今をときめく現役の国民的JKアイドルだ。 再会した美玖は俺に向けて、いきなりこう告げる。 「――キミ、あと10日後に死んじゃうんだよ」 っと……。 どうやら美玖は俺の死亡ルートを回避するため、タイムリープしてきたみたいだ。 (全10日目で完結)
24hポイント 28pt
小説 15,862 位 / 101,064件 青春 159 位 / 3,963件
文字数 16,940 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.06.18
 ゲーム世界に転生したら嫌われ者で殺されまくる嫌われ者の従者になっていた。 最弱の称号を持つキャラを侮り『最弱風情がこの僕に一騎打ちを挑むだと。殺しはしないからまぁ安心したまえ。君のような弱者に弱さを教えてあげるのも 人の上に立つ者の務めだ』 と言って一騎打ちしたら実は最強で殺されて、凡人の称号を持つ者を『凡人よ、無駄死にする前に身の程を教えてやろう。 何、礼はいらない。僕は非凡で特別な存在なのだからこれぐらいの慈悲は行って当然なのだから』と言っては 実は非凡なチートスキル障壁壊しを持っていて殺され、『無礼な、アンセンサ家3男のこの僕にぶつかって謝りもしないか。 謝罪の機会を与えてやる。強者に礼を欠かすと命を無駄にするぞ。そうならない前に教えてあげよう』と言っては実は第一王子で"王権の炎"の称号を持つ者に殺され モンスターと戦っては殺される。  一つのルート以外では必ず従者も死ぬため、放っておけば勝手にどこかで無様に死んで私も死ぬ事になるだろうし、子爵の 死亡フラグを回避し守らなければならない。
24hポイント 0pt
小説 101,064 位 / 101,064件 ファンタジー 27,222 位 / 27,222件
文字数 1,433 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
3