すれ違いからの執着愛小説一覧

8
1
恋愛 連載中 長編 R18
番契約――それは婚約よりも重く、相手と一生添い遂げるための互いを縛る枷のようなもの。 「精々俺を楽しませてくれよ。番様。俺の一年が意味あるものにしてくれよ。じゃなきゃ殺すからな」 「……殿下の手は患わせませんよ。どうせ、一年だけの関係ですから」 一年後に死ぬ予定の悪役令嬢ロルベーア・メルクールに転生!? それも、取り返しのつかない”番契約”をしている最中に転生という最悪な転生の仕方で。 自分は愛されない悪役令嬢のロルベーア。どうせ決まったバッドエンドなら残り一年、自由に生きたい――!  そう思っていたのに、冷酷無慈悲な呪われた皇太子アインザーム・メテオリートに興味を持たれてしまう。 殿下は、これまで一年もたたず番を殺してきた生粋の女嫌い、人間不信……のはずなのに。 ヒーローが悪役令嬢を好きになるはずがない! 殿下はただ興味を持っただけ、そこに愛なんて存在しない! 期待するだけ無駄! しかし、番契約で結ばれたロルベーアは、殿下から逃げることが出来ず振り回される日々……こんなはずじゃなかったのに! ヒロインが現れたら殿下とともに受けた呪いで一年後死ぬ身。けれど徐々に殿下へ惹かれていくロルベーア。 好きになっても報われるはずがない、だってこれは悪役令嬢のバッドエンドが確定された小説の世界だから。この感情は番相手に生まれる偽物の感情なのだと自分に言い聞かせ、ロルベーアは殿下から再び離れることを決めるのだが――……? ※◇印の所はr18描写が入っています
24h.ポイント 1,691pt
小説 741 位 / 183,849件 恋愛 338 位 / 55,982件
文字数 260,020 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.01.22
2
恋愛 連載中 長編 R18
 西部の町アレハンドラ。  酒屋を営むシェルビーは男装し、元賞稼ぎの父親仕込みの銃使いで、不埒を働こうとする荒くれ者らをかわす日々。  彼女は十年前、町長として暴虐の限りを尽くしアレハンドラを牛耳っていたスペンサーと、その一家を撃退した英雄でもある。  ある日、スペンサーの息子であるザクシスが十年ぶりに町に戻って来た。  二十二歳になった彼は賞金首の男の元で下働きをして腕を磨き、シェルビーへの復讐を果たそうとしていた。 R18には※をしています。
24h.ポイント 7pt
小説 34,703 位 / 183,849件 恋愛 15,353 位 / 55,982件
文字数 62,333 最終更新日 2024.04.02 登録日 2024.03.15
3
恋愛 完結 長編 R18
子爵令嬢のアリアは、恋愛小説家の卵。出版社に原稿を出しても、毎回「リアリティがない」と一蹴される。そんなアリアも十六歳のお年頃。間もなく社交界デビューが控えている。だけど、アリアは乗り気ではない。社交パーティーは、未来の夫を探す場。だけどアリアには、十年間、ずっと片思いしている男性がいる。父の友人であるジョナサン男爵ケイム・ローカー。彼はアリアのことはまるで子供扱い。それでもアリアは諦めない。 R18には※をしています。 「家庭教師イザベラは子爵様には負けたくない」のアリアが主人公です。
24h.ポイント 78pt
小説 10,692 位 / 183,849件 恋愛 4,840 位 / 55,982件
文字数 172,583 最終更新日 2024.03.14 登録日 2024.02.06
4
恋愛 連載中 長編 R18
アデラインは二度目の人生を好きに生きると決めていた。一度目の死の光景を、数え切れないほどに悪夢として見続けきた。それは、アデラインが同じ過ちを繰り返さない為の警告だろう。 アデラインは警告に従い、聖女に選ばれた義妹をかわいがり、義妹を狙う攻略対象者を義妹にふさわしい人間か見極め、不合格になった攻略対象者は徹底的に鍛え上げた。そうして、アデラインは一度目の享年を超えることができたのだ。 ――そこまでは順風満帆だった。 十八歳の時、アデラインは、両親と王族の許可を得て、男装をすることを条件に騎士となった。そして、二十一歳になったアデラインは、女嫌いで有名な騎士団長の補佐役に抜擢されることになった。 それは名誉なことであり、順風満帆だったアデラインの騎士生活を脅かすものでもあった。 女嫌いで有名な騎士団長 × 男装の転生悪役令嬢 すれ違いの末に溺愛されることに――。 ※Rシーンは「※」の目印がついています。 ※他投稿サイトでも掲載しています。
24h.ポイント 127pt
小説 7,535 位 / 183,849件 恋愛 3,374 位 / 55,982件
文字数 102,940 最終更新日 2024.03.12 登録日 2024.01.06
5
恋愛 連載中 長編
 男と女と二種の人間の時代は終わりを告げた。○○子や××男の名前の時代も遙か昔のように、人類は第二次進化形態を歩むこととなった。《TS(F)》と絵空事のように蝶がダンゴムシに、蜂が鳥になるかの如くあり得ないように思えるようだが、完全なる性別の時代が終えて、第二次性徴が起こり、女⇔男とあべこべにとりかえばやと混乱期を迎えるようになる。  綿貫あやめと角ミカサは幼馴染だったが、《TS》とあやめが男となり環境を変えることが原則法律となり転校を余儀なくされてしまう。泣く泣くと離れ離れになった二人だったが、高校生になるミカサの両親が海外へと会社の為に行くことになるのだがミカサは残ることを選んだ。すると、1人暮らしになった隣の部屋には――……
24h.ポイント 14pt
小説 28,360 位 / 183,849件 恋愛 12,244 位 / 55,982件
文字数 72,131 最終更新日 2024.03.06 登録日 2024.01.02
6
恋愛 完結 長編 R18
公爵令嬢アルビナはラティスラの第二王子ユリウスに長年思いを寄せていたが、彼は夜会で出会った違う令嬢と恋に落ち、婚約を結んでしまう。 嫉妬に狂ったアルビナは令嬢を告発し、ユリウスと半ば強引に結婚する。しかし当然ながら夫婦の生活が上手くいくことはなく、彼女は病により若くして命を落としたのだった。 そんな前世の記憶を持って生まれたのが、ハリーストの令嬢メイベル。彼女は前世での過ちを認め、奉仕活動に励む平穏な日々を送っていた。 ある日、メイベルは初めて参加した夜会で、隣国カルダニアの王太子エドヴァルドと出会う。しかし彼は、彼女が前世で最大の裏切りを犯した相手、ユリウスの異母兄弟であるイヴァンの生まれ変わりだったのである。 最初は仕返しを恐れていたものの、やがてメイベルは彼が今世で幸せになれるよう‘‘友人’’として動く決意をする。しかしエドヴァルドは、彼女を恋人のように甘やかしてきて……? R-18シーン→♡
24h.ポイント 220pt
小説 5,046 位 / 183,849件 恋愛 2,254 位 / 55,982件
文字数 110,372 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.26
7
恋愛 完結 長編 R15
リゼット・バルテは生まれつき魔力量が多かった。 強き魔術師になるだろうと周囲に期待され、来るべき戦いに備えてヴィクトル・マニフィカ公爵の婚約者となった。 しかし、リゼットは魔力量が多いだけで魔法はからっきし。出来損ないの役立たずな魔術師だった。 そんなリゼットにヴィクトルは婚約破棄を言い渡す。承諾したリゼットは一つだけ願いを言う。 「私を殺して下さい」 帰る家のないリゼットにはその選択しか道はなかった。ヴィクトルはリゼットの叶える振りをして、ある人物に依頼をする。 そして、リゼットは人形に。それもヴィクトルが英雄と讃えられる伝承を語る人形になっていた。
24h.ポイント 14pt
小説 28,360 位 / 183,849件 恋愛 12,244 位 / 55,982件
文字数 101,117 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.21
8
恋愛 完結 長編 R18
 アークライト子爵ルミナスは若くして奥方を亡くして以来、三十三歳の今でも独身を貫き、一人娘を溺愛している。  というのは建前で、娘を放って女遊びに耽る放蕩者。  実質、八歳の娘アリアを育てているのは、家庭教師のイザベラだ。  顔を突き合わせば言い合いばかり。水と油、犬猿の仲。アリアがイザベラを好いているから仕方なしに子爵家に雇われているのだが、二人は決して歩み寄ることはない。  しかし、誘拐事件がきっかけで、二人の関係に変化の兆しが……。 R18には※をしています。
24h.ポイント 42pt
小説 15,628 位 / 183,849件 恋愛 7,137 位 / 55,982件
文字数 147,913 最終更新日 2024.02.05 登録日 2024.01.15
8