泣きキュン小説一覧

5
1
恋愛 完結 長編
別に、君じゃなくても良かった。 このどうしようもない寂しさを埋めてくれるのなら、別に誰だって良かった。 幸せをくれる人なら、誰だって好きになれた。 でも、俺の世界に、そんないい人はいなかった───。 汚い欲望と利益に溺れて、どうにかなってしまいそうだった。 でも、君だけは、君の住む世界だけはいつも温かくて、優しかった。俺もそこに一緒に連れて行ってほしかった。純粋な君を俺でいっぱいに染めたくて、俺だけを見てほしくて。 いつからだろう。君の隣に居られるだけですごく特別だったのは。すごく幸せな気持ちになれたのは。 君じゃなくても良かった、という戯言は、姿形なく消えてしまったんだ。 俺は、君じゃないとだめだった。 君以外は、泣きたくなるくらいにどうでもよかった。 俺の冷えきった心を温かく包み込んでくれる君が、この世界にたった1人しかいないってことに気づけたこと。 それだけで、俺の世界の色は、180度変わってしまったんだ。 他に好きな人が出来た、という理由で突然彼氏から別れを告げられた私。 雨の中、一人で泣いていた私の前に嵐のように突然現れて 「俺ん家、くる?」 なんでもない顔をして、そう言った大人の男の人。彼の瞳の色は、声を失ってしまうほどに冷え切っていて。 「そんなやつ、俺が忘れさせてあげる」 でも、とても優しくて。 「早く泣き止まないとキスするよ」 なんだかとても危険で 「やっと、抱ける」 とても甘々で 「桜十葉に手ぇ出したら俺がぶっ殺す…」 でもそんな彼は日本一最強のヤクザの息子だと知って 「俺のこと、……怖くなった?」 日本一最強の暴走族の総長様だと知って 「俺は桜十葉の隣にいないと、幸せ感じられないの」 私を甘く翻弄する彼に胸が苦しくなって、いつの間にか恋に落ちていました。 でもそんな彼と私には歪みすぎた過去があって…? どこか危険で甘々な年上男子     坂口裕翔   -Sakaguchi Hiroto-      22歳       × 芯の強いしっかり者の女の子     結城桜十葉    -Yushiro Otoha-       16歳 *あらすじ* 冬。私は大好きだった彼氏に振られた。雨の中、公園で1人泣いていた私に声をかけたのは、この世のものとは思えないほど綺麗な顔をした、かっこいい大人の人。出会ったときから甘々な年上男子に、甘く激しく翻弄されて。でもそんな彼には、何か隠し事があるようで──? 2人の恋を阻む、歪みすぎた裏の世界。そして裕翔が昔、犯してしまった罪とは───?これは、過去と現実を行き来する、切なくも甘い究極のラブストーリー!!
24h.ポイント 3,713pt
小説 381 位 / 186,071件 恋愛 206 位 / 58,625件
文字数 152,155 最終更新日 2023.03.12 登録日 2023.03.11
2
青春 連載中 長編
 久遠心菜は惰性的に学校生活を送っていた。  けれど、中学3年生の秋、初恋を自覚して学校生活に晴天が訪れる。  初恋の男の子は不器用だけれど優しい子で、面倒くさがりでコミュニケーションが苦手な心菜には憧れの存在だった。3年生の終わりが近づき、好きな男の子と高校が絶対に分かれてしまう心菜は、初恋の男の子、立花颯に卒業式で告白することを決意する。  けれど、颯は卒業式を目前に唐突に引っ越してしまうことに。  迷いに迷いながらも、幼馴染の高梨優奈に背中を押された心菜の告白は颯に届くのか………!?
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 青春 6,311 位 / 6,311件
文字数 149,266 最終更新日 2022.11.19 登録日 2022.06.25
3
恋愛 完結 長編
月輝の元姫になった朝倉 陽愛(あさくら ひより)は追い出された翌日から学校中からいじめを受けていた。 そして唯一の家族だった母親も事故で亡くしてしまう。不幸が続く中、出会ったのは同い年くらいの少年だった。 彼と過ごしていくうちに全国一の暴走族の総長だと知ってしまう。好きな気持ちは揺るがず恋人同士になるが「姫になって」と彼に言われる。 だけど彼女はもう暴走族とは関わりたくないと強い気持ちがあって…?
24h.ポイント 7pt
小説 35,350 位 / 186,071件 恋愛 15,687 位 / 58,625件
文字数 78,079 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.01.02
4
恋愛 連載中 長編
僕の太陽はいつでも明るかった しかし、ある日突然その太陽は曇ってしまった 田中 優、 クラスの人気者でいつも笑顔な子。 そんな子と僕はなぜか仲が良かった。 そんな彼女の余命はあと一年。 これは僕と彼女の悲しいお話 いや 恋のお話かもしれない。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 247 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.20
5
恋愛 連載中 長編
この夏と地球が終わる前に。大好きなあなたが、生きててよかったと言ってくれればいい。 学校に行けなくなってしまった中学三年生の華奈。学校に行くふりをして公園に隠れていると、ひとつ願いを叶えると話す白猫が現れた。 「明日が来なければいい」その願いは聞き遂げられる。この地球は次の夏休みがきたら死ぬ。 白猫に願いを託した直後、ひとつ年上の耀と出会う。耀と再び会うために学校に戻り、念願叶って耀と同じ高校に入学する。だが、耀の態度は異なっていた。 耀が隠していたこと、隠れ場所と学校、不思議な図書カード、火事。 好きな人を助けたい、その気持ちから紐解かれていくひとつの事件。華奈の想いは耀に届くのか。 そして夏休みの終わり、地球の終わる日がやってくる。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 39,961 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.01.31
5