名無し

名無し

ななしと申します。なろうでも活動しております。よろしくお願いします。
26 12
 毎日のようにいじめを受けていた主人公の如月優斗は、ある日自分の学校が異世界へ転移したことを知る。召喚主によれば、生徒たちの中から救世主を探しているそうで、スマホを通してスキルをタダで配るのだという。それがきっかけで神スキルを得た如月は、あっという間に最強の男へと進化していく。
24hポイント 511pt
小説 2,599 位 / 144,102件 ファンタジー 566 位 / 34,662件
文字数 97,136 最終更新日 2022.06.01 登録日 2022.04.28
 ダンジョン菌が人間や物をダンジョン化させてしまう世界。ワクチンを打てば誰もがスレイヤーになる権利を与えられ、強化用のクエストを受けられるようになる。  しかし、ワクチン接種で稀に発生する、最初から能力の高いエリート種でなければクエストの攻略は難しく、一般人の佐嶋康介はスレイヤーになることを諦めていたが、仕事の帰りにコンビニエンスストアに立ち寄ったことで運命が変わることになる。
24hポイント 42pt
小説 15,615 位 / 144,102件 ファンタジー 2,697 位 / 34,662件
文字数 183,384 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.14
 レオンは自分が精霊術師であるにもかかわらず、どんな精霊とも仮契約すらできないことに負い目を感じていた。その代わりとして、所属しているS級パーティーに対して奴隷のように尽くしてきたが、ある日リーダーから無能は雑用係でも必要ないと追放を言い渡されてしまう。  彼は仕事を探すべく訪れたギルドで、冒険者同士の喧嘩を仲裁しようとして暴行されるも、全然痛みがなかったことに違和感を覚える。
24hポイント 312pt
小説 4,108 位 / 144,102件 ファンタジー 823 位 / 34,662件
文字数 181,980 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.07
 アセンドラの都で暮らす少年テッドは救助者ギルドに在籍しており、【思念収集】というスキルによって、ダンジョンで亡くなった冒険者の最期の思いを遺族に伝える仕事をしていた。  だが、ある日思わぬ冤罪をかけられ、幼馴染で親友だったはずのギルド長ライルによって除名を言い渡された挙句、最凶最悪と言われる異次元の監獄へと送り込まれてしまう。  それでも、幼馴染の少女シェリアとの面会をきっかけに、ハズレ認定されていた【思念収集】のスキルが本領を発揮する。喧嘩で最も強い者がここから出られることを知ったテッドは、最強の囚人王を目指すとともに、自分を陥れた者たちへの復讐を誓うのであった……。
24hポイント 49pt
小説 14,411 位 / 144,102件 ファンタジー 2,518 位 / 34,662件
文字数 61,876 最終更新日 2022.05.18 登録日 2022.05.15
 30年もの間、クロムは支援者ギルドでひたすら真面目に働いてきた。  彼は天才的な支援術士だったが、気弱で大のお人よしだったため、ギルドで立場を作ることができずに居場所がなくなり、世渡りが上手かった狡賢いライバルのギルドマスターから辞職を促されることになる。  ギルドを介さなければ治療行為は一切できない決まりのため、唯一の生き甲斐である支援の仕事ができなくなり、途方に暮れるクロム。  人生をやり直したいが、もう中年になった今の自分には難しい。いっそ自殺しようと湖に入水した彼の元に、謎の魚が現れて願いを叶えてくれることに。  少年だった頃に戻ったクロムは、今度こそ自分の殻を破って救えなかった人々の命を救い、支援者としての居場所を確保して人生を素晴らしいものにしようと決意するのだった。
24hポイント 85pt
小説 10,465 位 / 144,102件 ファンタジー 1,927 位 / 34,662件
文字数 67,073 最終更新日 2022.05.16 登録日 2022.05.10
「モンド、ここから消えろ。てめえはもうパーティーに必要ねえ!」 「……え? ゴート、理由だけでも聴かせてくれ」 「黒魔導士のくせに魔力がゴミクズだからだ!」 「確かに俺の魔力はゴミ同然だが、その分を戦闘勘の鋭さで補ってきたつもりだ。それで何度も助けてやったことを忘れたのか……?」 「うるせえ、とっとと消えろ! あと、お前について悪い噂も流しておいてやったからな。役立たずの寄生虫ってよ!」 「くっ……」  問答無用でA級パーティーを追放されてしまったモンド。  彼は極小の魔力しか持たない黒魔導士だったが、持ち前の戦闘勘によってパーティーを支えてきた。しかし、地味であるがゆえに貢献を認められることは最後までなかった。  さらに悪い噂を流されたことで、冒険者としての道を諦めかけたモンドだったが、悪評高い最下級パーティーに拾われ、彼らを成功に導くことで自分の居場所や高い名声を得るようになっていく。 「魔力は低かったが、あの動きは只者ではなかった! 寄生虫なんて呼ばれてたのが信じられん……」 「地味に見えるけど、やってることはどう考えても尋常じゃなかった。こんな達人を追放するとかありえねえだろ……」 「方向性は意外ですが、これほどまでに優れた黒魔導士がいるとは……」  拾われたパーティーでその高い能力を絶賛されるモンド。  これは、様々な事情を抱える低級パーティーを、最高の戦闘勘を持つモンドが成功に導いていく物語である……。
24hポイント 7pt
小説 31,304 位 / 144,102件 ファンタジー 5,470 位 / 34,662件
文字数 75,153 最終更新日 2021.09.09 登録日 2021.08.28
 現実世界で事故死したはずの主人公だったが、気付いたときには異世界の貴族として転生していた。  貴族の名はシオン=ギルバートといって、気弱で怠惰な少年で知られており、不良たちに遊ぶ金を渡すために父親の形見を売り払う有様だった。  そんな没落寸前のシオンがある日、酒に酔って転倒し、頭を打って気絶してしまう。  そこに警備員として働いていた主人公の魂が入り込む形になり、【吟遊詩人】というジョブを授かることに。  外れだと思われていたが実は至高のジョブで、さらに主人公は剣道の達人であったため、それまで彼をバカにしていた周囲の人間を見返しつつ、剣と音の力で領地開拓を目指す第二の人生が幕を開けるのであった。
24hポイント 21pt
小説 22,347 位 / 144,102件 ファンタジー 3,664 位 / 34,662件
文字数 53,329 最終更新日 2021.09.07 登録日 2021.08.29
 突如パーティーから追放されてしまった主人公のカイン。彼のスキルは【削除&復元】といって、荷物係しかできない無能だと思われていたのだ。独りぼっちとなったカインは、ギルドで仲間を募るも意地悪な男にバカにされてしまうが、それがきっかけで頭痛や相手のスキルさえも削除できる力があると知る。カインは一流冒険者として名を馳せるという夢をかなえるべく、色んなものを削除、復元して自分ものにしていき、またたく間に最強の冒険者へと駆け上がっていくのだった……。
24hポイント 78pt
小説 11,180 位 / 144,102件 ファンタジー 2,001 位 / 34,662件
文字数 202,341 最終更新日 2021.06.01 登録日 2021.05.01
お前の代わりなんざいくらでもいる。パーティーリーダーからそう宣告され、あっさり捨てられた主人公フォード。彼のスキル【分解】は、所有物を瞬時にバラバラにして持ち運びやすくする程度の効果だと思われていたが、なんとスキルにも適用されるもので、【分解】したスキルなら幾らでも所有できるというチートスキルであった。捨てられているゴミスキルを【分解】することで有用なスキルに作り変えていくうち、彼はなんでも解決屋を開くことを思いつき、底辺冒険者から成り上がっていく。
24hポイント 113pt
小説 8,880 位 / 144,102件 ファンタジー 1,686 位 / 34,662件
文字数 122,876 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.04.15
鉱山で大きな宝石を掘り当てた主人公のセインは、仲間たちから用済みにされた挙句、生き埋めにされてしまう。なんとか脱出したところでモンスターに襲われて死にかけるが、隠居していた司祭様に助けられ、外れだと思われていたスキル【スコップ】にどんな物でも発掘できる効果があると知る。それから様々なものを発掘するうちにカフェを経営することになり、スキルで掘り出した個性的な仲間たちとともに、店を潰そうとしてくる元仲間たちを撃退していく。
24hポイント 0pt
小説 144,102 位 / 144,102件 ファンタジー 34,662 位 / 34,662件
文字数 67,024 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.04.15
 ハワードの精錬術は神精錬と呼ばれ、伝説の武器だけでなく醜い者の容姿、心の強度、食べ物の美味しさまで精錬できるほどだった。  優れた人材が集まる勇者パーティーの中でも飛び抜けた才覚の持ち主と言ってよかった。しかし、あるとき崖の上から落ちた勇者を救おうとして、神の手を損傷してしまう。  極めて繊細な技を要する神精錬ができなくなり、天才鍛冶師からただの凡庸な鍛冶師となって落ちぶれていく。幼馴染を勇者に寝取られた挙句、慕っていた者たちからも見放されて鍛冶師ハワードは全てを失う。  さらにダンジョンに呑み込まれ、彼は心身ともに絶望の淵へと引きずり込まれるが、そこで出会った剣聖の老人に教えを受け、かつての姿を取り戻していく。
24hポイント 42pt
小説 15,615 位 / 144,102件 ファンタジー 2,697 位 / 34,662件
文字数 118,445 最終更新日 2021.02.01 登録日 2020.12.29
 回復術師のラフェルは、祝賀会の真っただ中でギルドマスターに追放を言い渡されてしまう。お前の代わりなんていくらでもいるからという理由だった。屈辱をばねに再出発を図ろうとしていたところ、ならず者たちに絡まれていたポーション屋の少女を助けたことがきっかけとなり、旅団ギルド【悠久の風】を発足することになる。ラフェルが無自覚のまま各地で異常な回復能力を見せつけて仲間を増やしていく中、元所属ギルドは自分たちがいかに普段からラフェルに助けられていたかを徐々に痛感していくことになるのであった。
24hポイント 7pt
小説 31,304 位 / 144,102件 ファンタジー 5,470 位 / 34,662件
文字数 105,915 最終更新日 2021.01.25 登録日 2020.12.20
 主人公である錬金術師のリューイは、ダンジョンタワーの100階層に到達してまもなく、エリート揃いの幼馴染パーティーから追放を命じられる。  彼のパーティーは『ボスキラー』と異名がつくほどボスを倒すスピードが速いことで有名であり、1000階を越えるダンジョンタワーの制覇を目指す冒険者たちから人気があったため、お荷物と見られていたリューイを追い出すことでさらなる高みを目指そうとしたのだ。  片思いの子も寝取られてしまい、途方に暮れながらタワーの一階まで降りたリューイだったが、有名人の一人だったこともあって初心者パーティーのリーダーに声をかけられる。追放されたことを伝えると仰天した様子で、その圧倒的な才能に惚れ込んでいたからだという。  リーダーには威力をも数値化できる優れた鑑定眼があり、リューイの投げている劇薬に関して敵が強ければ強いほど威力が上がっているということを見抜いていた。  実は元パーティーが『ボスキラー』と呼ばれていたのはリューイのおかげであったのだ。  リューイを迎え入れたパーティーが村づくりをしながら余裕かつ最速でダンジョンタワーを攻略していく一方、彼を追放したパーティーは徐々に行き詰まり、崩壊していくことになるのだった。
24hポイント 42pt
小説 15,615 位 / 144,102件 ファンタジー 2,697 位 / 34,662件
文字数 64,220 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.08.31
 ある日、勇者パーティーを追放された召喚術師ディル。  彼の召喚術は途轍もなく強いが一風変わっていた。何が飛び出すかは蓋を開けてみないとわからないというガチャ的なもので、思わず脱力してしまうほど変なものを召喚することもあるため、仲間から舐められていたのである。  ディルは居場所を失っただけでなく、性格が狂暴だから追放されたことを記す貼り紙を勇者パーティーに公開されて苦境に立たされるが、とある底辺パーティーに拾われる。  そこは横暴なリーダーに捨てられたばかりのパーティーで、どんな仕打ちにも耐えられる自信があるという。ディルは自身が凶悪な人物だと勘違いされているのを上手く利用し、底辺パーティーとともに成り上がっていく。
24hポイント 0pt
小説 144,102 位 / 144,102件 ファンタジー 34,662 位 / 34,662件
文字数 53,796 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.08.31
 突如、幼馴染の【勇者】から追放処分を言い渡される【支援術士】のグレイス。確かになんでもできるが、中途半端で物足りないという理不尽な理由だった。  自分はパーティーの要として頑張ってきたから納得できないと食い下がるグレイスに対し、【勇者】はその代わりに【治癒術士】と【補助術士】を入れたのでもうお前は一切必要ないと宣言する。  もう一人の幼馴染である【魔術士】の少女を頼むと言い残し、グレイスはパーティーから立ち去ることに。  だが、グレイスの【支援術士】としての腕は【勇者】の想像を遥かに超えるものであり、ありとあらゆるものを回復する能力を秘めていた。  グレイスがその卓越した技術を生かし、【なんでも屋】で生計を立てて評判を高めていく一方、勇者パーティーはグレイスが去った影響で歯車が狂い始め、何をやっても上手くいかなくなる。  人脈を広げていったグレイスの周りにはいつしか賞賛する人々で溢れ、落ちぶれていく【勇者】とは対照的に地位や名声をどんどん高めていくのだった。
24hポイント 21pt
小説 22,347 位 / 144,102件 ファンタジー 3,664 位 / 34,662件
文字数 114,087 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.05.31
道具屋の店主モルネトは、ある日訪れてきた勇者パーティーから一方的に因縁をつけられた挙句、理不尽なリンチを受ける。さらに道具屋を燃やされ、何もかも失ったモルネトだったが、神様から同じ一日を無限に繰り返すカードを授かったことで開き直り、善人から悪人へと変貌を遂げる。最早怖い者知らずとなったモルネトは、どうしようもない人生を最高にハッピーなものに変えていく。綺麗事一切なしの底辺道具屋成り上がり物語。
24hポイント 0pt
小説 144,102 位 / 144,102件 ファンタジー 34,662 位 / 34,662件
文字数 133,800 最終更新日 2020.06.08 登録日 2019.08.27
 賢者オルドは、勇者パーティーの中でも単独で魔王を倒せるほど飛び抜けた力があったが、その強さゆえに勇者の嫉妬の対象になり、罠にかけられて王に対する不敬罪で追放処分となる。  オルドは様々なスキルをかけられて無力化されただけでなく、最愛の幼馴染や若さを奪われて自死さえもできない体にされたため絶望し、食われて死ぬべく魔物の巣である迷いの森へ向かう。  やがて一際強力な魔物と遭遇し死を覚悟するオルドだったが、思わぬ出会いがきっかけとなって被追放者の集落にたどりつき、人に関するすべてを【逆転】できるスキルを得るのだった。
24hポイント 21pt
小説 22,347 位 / 144,102件 ファンタジー 3,664 位 / 34,662件
文字数 156,232 最終更新日 2020.05.30 登録日 2019.08.16
平凡な支援役である真壁は、頑張り屋だが控えめな性格もあり、いつしかパーティーカーストの最底辺にいた。それでも耐えていたある日、仲間たちから深く傷つけられて失意のうちにパーティーを脱退する。すっかり自信を失い、やがて乞食になった彼は自殺を考えるものの、そこで出会った怪しい女性から、対象にとって一番大事なものを盗めるというS級アイテムを渡され、一気に人生を逆転させていく。
24hポイント 0pt
小説 144,102 位 / 144,102件 ファンタジー 34,662 位 / 34,662件
文字数 101,937 最終更新日 2020.05.16 登録日 2020.04.16
この世界では、誰もが十歳になると天啓を得て様々なジョブが与えられる。 十六歳の少年アルファは、天啓を受けてからずっと【清掃師】という収集品を拾う以外に能がないジョブカーストの最底辺であった。 あるとき彼はパーティーの一員として迷宮山へ向かうが、味方の嫌がらせを受けて特殊な自然現象に巻き込まれてしまう。 山麓のボロ小屋で目覚めた彼は、ハンマーを持った少女たちに囲まれていた。 いずれも伝説のドワーフ一族で、最高の鍛冶師でもある彼女らの指示に従うことでアルファの清掃能力は精錬され、超絶スキル【一掃】を得る。それは自分の痛みであったり相手のパワーや能力であったりと、目に見えないものまで払うことができる神スキルだった。 最強となったアルファは、人類未踏峰の山々へと挑むことになる。
24hポイント 0pt
小説 144,102 位 / 144,102件 ファンタジー 34,662 位 / 34,662件
文字数 119,623 最終更新日 2020.03.19 登録日 2020.02.01
相方を補佐するためにソーサラーになったクアゼル。 冒険者なら誰にでも一つだけあるはずの強力な固有スキルが唯一《空欄》の男だった。 味方に裏切られて死ぬも復活し、最強の固有スキル【転生】を持っていたことを知る。 死ぬたびにダンジョンで亡くなった者として転生し、一つしか持てないはずの固有スキルをどんどん追加しながら、ソーサラーのクアゼルは最強になり、自分を裏切った者達に復讐していく。
24hポイント 14pt
小説 26,275 位 / 144,102件 ファンタジー 4,357 位 / 34,662件
文字数 89,142 最終更新日 2020.01.07 登録日 2019.12.18
26 12