皇 翼

皇 翼

ただただ自由に小説を書いています。社会人です。それ故更新が途切れることがあります。でもプロットはちゃんと書いているので、完結はそのうちする予定です。
26 12
恋愛 連載中 短編
ブレメンス王国で、聖女の役割を幼い頃から担ってきたソフィア=トリプレート公爵令嬢。 彼女はある日、舞踏会の最中で呼び出され、婚約者と実の妹に『要らない物』と宣言された。それだけじゃない。第二王子の婚約者という立場も、聖女の立場も彼女は寄越せと言うのだ。 しかし、ソフィアの心の中は傷つくでもなく、抵抗の一つも見せなかった。なにせ彼女の出会いはソフィアにとっては願ったり叶ったりだったのだ。 そして内心では喜び勇んで、生まれ育ったクソみたいな国――地獄を出て行くのだった。 ****** ・書き方の変更のため、再稿。3人称から1人称になっています。
24h.ポイント 38,760pt
小説 53 位 / 186,256件 恋愛 42 位 / 58,663件
文字数 52,015 最終更新日 2024.02.20 登録日 2024.01.17
恋愛 連載中 短編 R15
「正直、貴女のその気持ちは迷惑なのですよ……この場だから言いますが、既に想い人が居るんです。諦めて頂けませんか?」 「っ――――!!」 「賢い貴女の事だ。地位も身分も財力も何もかもが貴女にとっては高嶺の花だと元々分かっていたのでしょう?そんな感情を持っているだけ時間が無駄だと思いませんか?」 クロエの気持ちなどお構いなしに、言葉は続けられる。既に想い人がいる。気持ちが迷惑。諦めろ。時間の無駄。彼は止まらず話し続ける。彼が口を開く度に、まるで弾丸のように心を抉っていった。 ****** ・執筆時間空けてしまった間に途中過程が気に食わなくなったので、設定などを少し変えて改稿しています。
24h.ポイント 1,001pt
小説 1,189 位 / 186,256件 恋愛 588 位 / 58,663件
文字数 83,233 最終更新日 2024.01.17 登録日 2023.08.08
恋愛 連載中 短編 R15
ルシエラ=クランガルド公爵令嬢は、稀代の悪女と呼ばれていた。 婚約者であるラスガルド王国の第一王子に執着した挙句、彼とちょっとした関りを持つ女性全てを遠ざけようとして、嫌がらせをし続けた。そんなルシエラに辟易した王子が、ルシエラから距離を取ろうとしたら、暴走して彼の周りの女性全てを得意の薬学で毒殺したのだ。 彼女の暴走によって出た死人は3桁にものぼる。 そうして最後の最後、彼女は死んだ……はずだった。 しかし、目が醒めてみると10歳――婚約をする約5年前の自分に何故だか戻っていた。 処刑される前、自分に対して愛情など抱いていないと思っていた兄や父、彼らは最低なことをした自分を助けようとしてくれた。だからルシエラは死ぬ直前には、既に自身の行いを悔いていたのだ。 ルシエラは決意する。今回は兄や父を死なせまい、と――。
24h.ポイント 731pt
小説 1,660 位 / 186,256件 恋愛 845 位 / 58,663件
文字数 2,902 最終更新日 2024.01.17 登録日 2024.01.13
恋愛 連載中 長編
今まで婚約者、立ち振る舞い、性格、趣味、生き方……全てを親や周りに決められてきた公爵令嬢・アリアネット。やりたかったこと、生き方――全てを押し殺し、他人の感情を読むことによって衝突を避けながら、公爵令嬢を演じてきたのに……。 ある日婚約者から向けられた言葉――。 「アリア?あいつは見た目が良いから婚約してやっただけ。アクセサリーみたいな?実際無個性で人に対する肯定ばかりだし、俺に言われるがままで、何されても反抗もしてこないんだぜ!役に立たないし、誰にも必要とされない人間ってああいうやつのこと言うんだぜ?本当、哀れな生き物だよなあ」 嫌われたくないから、自分を殺してまで嫌われない選択肢を選んできた。 けれどそれは無意味だったのだ。 全てが虚しくなったアリアネットは婚約破棄して、変わることを決意する。 ****** ・以前書いていた話ですが、間を置きすぎてプロットが気に食わなくなったので、改稿して連載にしています。 ・かなりの長編になる予定なので、気が向いた時に投稿していきます。
24h.ポイント 575pt
小説 2,093 位 / 186,256件 恋愛 1,064 位 / 58,663件
文字数 40,629 最終更新日 2024.01.17 登録日 2023.05.18
恋愛 連載中 短編
「昔からそうだ。……お前を見ているとイライラする。俺はそんなお前が……嫌いだ」 幼馴染で私の初恋の彼――ゼルク=ディートヘルムから放たれたその言葉。元々彼から好かれているなんていう希望は捨てていたはずなのに、自分は彼の隣に居続けることが出来ないと分かっていた筈なのに、その言葉にこれ以上ない程の衝撃を受けている自分がいることに驚いた。 「な、によ……それ」 声が自然と震えるのが分かる。目頭も火が出そうなくらいに熱くて、今にも泣き出してしまいそうだ。でも絶対に泣きたくなんてない。それは私の意地もあるし、なによりもここで泣いたら、自分が今まで貫いてきたものが崩れてしまいそうで……。だから言ってしまった。 「私だって貴方なんて、――――嫌いよ。大っ嫌い」 ****** 以前この作品を書いていましたが、更新しない内に展開が自分で納得できなくなったため、大幅に内容を変えています。 タイトルの回収までは時間がかかります。
24h.ポイント 390pt
小説 3,040 位 / 186,256件 恋愛 1,535 位 / 58,663件
文字数 17,936 最終更新日 2024.01.16 登録日 2023.06.01
恋愛 連載中 短編 R18
「やっぱ俺、顔が分かんない女は抱けないわ。勃たない。俺の子供も|こいつ《アリータ》に産ませるし、お前もう用済みな」 婚約者である第二王子・ビリー=ワンドランドの執務室を訪ねたら、そこで実の姉・アリータと睦み合ってい婚約者に言われた言葉。 それに対して生まれた感情は『この人も同じなのか……』という諦めの感情。 ベスティア=タルタロットは呪われているのだ。生まれた時からずっと――。
24h.ポイント 99pt
小説 9,488 位 / 186,256件 恋愛 4,520 位 / 58,663件
文字数 1,624 最終更新日 2024.01.16 登録日 2024.01.15
恋愛 連載中 短編
転生者である麗華は8歳のある日――父親が婚約者を連れて来た瞬間に気づいてしまった。このゲームが前世で推していたゲームの世界であるという事を。そして自分は桜小路 麗華というメンヘラ気味の悪役令嬢であり、どのルートでもメインヒーローである立花 樹に婚約破棄をされ、家も崩壊してしまうという『転落人生』が待ち受けているということに――。 *** ・以前書いていたもののプロットが気に食わなかったのと、文体が変わったので、大幅改稿して連載します。 ・以前は3人称の文章だったのですが、1人称の文章です。 ・感想欄は、完結後に開けます。 ・仕事後にパパっと書いているので、1話1話が短いです。
24h.ポイント 213pt
小説 5,470 位 / 186,256件 恋愛 2,598 位 / 58,663件
文字数 45,820 最終更新日 2024.01.15 登録日 2023.05.16
恋愛 連載中 短編 R15
私は死んだ。そう、死んだはずなのだ。なら、この目の前の光景はなんなのだろう。息を吸って、瞼を開けた瞬間、目の前にいたのは私を殺した男の幼い姿だった。 元婚約者に殺され、死に戻りした王女は破滅を回避できるのか――!? ・短編で書いたやつの連載版です。 ・あらすじはテキトー。
24h.ポイント 120pt
小説 8,297 位 / 186,256件 恋愛 3,943 位 / 58,663件
文字数 52,159 最終更新日 2024.01.13 登録日 2023.01.16
恋愛 連載中 短編 R18
愛している。彼が私に贈るその言葉は、いつでも私に向いていなかった。 その瞳は私の中の誰を追っているの?縋るようなその腕は、その優しい声は本当は誰に向けられるはずだったものなの?彼の行動に疑問を持てば持つほどに、心は鉛のように重くなっていく――。 だから今日、私は彼に別れを告げる。 私も彼も、前を向いて歩くために。これが正しい事だと思っている……思っていた。 *** ・R18は保険です。必ずその展開に行きつくとは限りませんので、ご了承ください。 ・またR18部分がある場合、タイトルとまえがきに注意事項として記載するので、18歳以下の方は閲覧しないでください。よろしくお願いいたします。 ・感想欄は基本、完結するまで閉じています。 ※イラストは作者がテキトーに書いたイメージです。今流行りのアレではありません。あくまでイメージ画像です。
24h.ポイント 99pt
小説 9,488 位 / 186,256件 恋愛 4,520 位 / 58,663件
文字数 44,520 最終更新日 2023.08.08 登録日 2022.11.03
恋愛 完結 短編 R15
転生した私は、知らなかったのだ。 この世界における『第三次性徴期』と呼ばれるものが、ただの性徴期ではないということを。 まさか自分が作り上げた女の子だけのハーレムが地獄絵図と化してしまうだなんてことを――知らなかったのだ。 こんなことになるのであれば、自称保険の天才(女体オンリー)などという馬鹿な事を言っていないできちんと勉強しておけばよかったなんてことを考えても後の祭りである。 ****** 連載するかは未定。アイディア置いておくためにフォーム作りました。(この間、スマホのデータが消し飛んだことから)
24h.ポイント 63pt
小説 12,869 位 / 186,256件 恋愛 6,052 位 / 58,663件
文字数 1,740 最終更新日 2023.06.30 登録日 2023.06.30
恋愛 完結 ショートショート R15
『アイツは女としてあり得ない選択肢だからーー』 貴方は私がその言葉にどれだけ傷つき、涙を流したのかということは、きっと一生知ることがないのでしょう。 でも私も彼に対して最悪な言葉を残してしまった。 「貴方なんて大嫌い!!」 これがかつての私達に亀裂を生む決定的な言葉となってしまったのだ。 ここから私達は会う度に喧嘩をし、連れ立った夜会でも厭味の応酬となってしまう最悪な仲となってしまった。 本当は大嫌いなんかじゃなかった。私はただ、貴方に『あり得ない』なんて思われていることが悲しくて、悲しくて、思わず口にしてしまっただけなのだ。それを同じ言葉で返されて――。 最後に残った感情は後悔、その一つだけだった。 ****** 5、6話で終わります。パパッと描き終わる予定。
24h.ポイント 92pt
小説 9,952 位 / 186,256件 恋愛 4,755 位 / 58,663件
文字数 13,328 最終更新日 2023.05.28 登録日 2023.05.26
恋愛 連載中 短編
ノルネンツ王国の第一王女にして魔を払う退魔師の役割を持つ人間の一人であったアリス。しかし彼女はこの国一番の退魔師と名高い妹・エジェリーによって魔物を逃がしたという罪を着せられ、断罪されていた。 ずっと父親に認めてもらおうと思って努力し続けて来た。しかし断罪されることによって、彼の目には自分など映っていない。この世に生を受けた時から常人以上の力を持ち、この国を救う者として崇め立てられてきた妹しか必要とされていないのだ。アリスはそれを改めて自覚してしまったのだった。 こうして何もかもがどうでも良くなった彼女はこの国から大人しく追放されることにした。 ****** ・短編で軽く書いた尻切れトンボのショートショート作品をご好評頂いたため、加筆・修正して連載版にしました。 ・後々の展開を練り直したのもあり、短編の方とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。 ・感想欄は連載終了後に開きます。
24h.ポイント 177pt
小説 6,286 位 / 186,256件 恋愛 2,976 位 / 58,663件
文字数 33,752 最終更新日 2023.05.16 登録日 2021.01.09
恋愛 連載中 短編
フローラにはかつて将来を誓い合った男の子がいた。 初恋だった。これ以上ないくらいに儚くて、優しくて、綺麗な――しかし今ではそれ以上に思い出したくないくらいに腹立たしくて、痛くて、汚い感情が心の底からわいてくる。そんな初恋。 なにせ、その初恋は奪われたのだ。実の姉によって。 幼かったフローラの目に映ったのは将来を誓い合った相手とキスをする姉の姿だった――。 ****** ・感想フォームについては完結してから開けます。 ・作者はリアルでは一応社会人のため、その月の仕事の度合いによっては更新が途切れることがあります。 ・プロットは出来ているので、今まで通りちゃんと完結させる気はあります。
24h.ポイント 134pt
小説 7,673 位 / 186,256件 恋愛 3,632 位 / 58,663件
文字数 9,946 最終更新日 2023.04.26 登録日 2021.05.09
恋愛 連載中 長編
魔王討伐後。魔王討伐パーティーの一人にして、弓使い(アーチャー)であるフェリシアは、旅の最中ずっと思いを寄せていた勇者・ユリウスに告白しようとしていた……のだが、呼び出そうと探している最中に彼が結婚するという話と共に、プロポーズ用の指輪を持っているところを目撃してしまう。 「彼女さんの色の指輪でプロポーズだなんて、ロマンチストですね~」 その言葉と共に彼が受け取っていたのは妹・イリスの髪の色とそっくりな翠色の綺麗な石があしらわれた指輪だった――――。 失恋が確定してしまったフェリシアは気持ちを告げることなく、勇者と妹の前から姿を消すことを決意した。 *** ・話毎に長さが違ったりするのはご愛嬌で……(;´Д`) ・元々は個人的にAVGゲームを作ろうかと思って書いていたプロットを小説にしているので(時間がなくて諦めましたが)、途中でルート分岐風に話を分ける可能性があります。 ・タイプミスがそれなりにある可能性が高いので、途中で改稿することがあります。
24h.ポイント 170pt
小説 6,489 位 / 186,256件 恋愛 3,087 位 / 58,663件
文字数 68,819 最終更新日 2022.11.05 登録日 2019.11.11
恋愛 連載中 短編
「フェルって本当、脳筋ゴリラだよな~。もうそこいらの男より強いじゃん?そんなんじゃ恋愛対象外認定で貰い手見つからなかったりしてな」 魔王討伐後の仲間内での祝勝会。今現在恋心を抱いている相手から言われたその言葉によって、フェリシアの心はズタズタに切り裂かれた。知っていた。この失礼で女たらしの騎士は自分のことを誰にでも基本的に『脳筋ゴリラ』や『恋愛対象外』などと言いふらして、女として見ていない事など。なにせフェリシアは彼の幼馴染だ。 しかし幼馴染だからこそそれを肯定するようなことも、テキトーに返事を返して引き下がるようなことも出来なかった。 「そんなんなら今からでも貰い手見つけてやるわよ!!」 お酒が入っていた所為だろう。気が大きくなってしまった彼女は『出来もしない』ことを片思い中の騎士・ディランに宣言してしまう。 ****** ・『私の片思い中の勇者が妹にプロポーズするみたいなので、諦めて逃亡したいと思います(完結済み)』のディランルート的な何かです。前々から連載希望がチラホラあったので、調子に乗って連載を始めました。 ・ちゃんと単体でも読めるように執筆していくつもりです。 ・でも多分、前作読んでいたほうが読みやすいかとは思います。(前作URL:https://www.alphapolis.co.jp/novel/496593841/609317899) ・前作とは別次元のお話だと思って見てやってください。(恋愛ADVゲーム的な) ・感想欄は連載終了後に開く予定です。 ・ダラダラ更新します。
24h.ポイント 42pt
小説 16,445 位 / 186,256件 恋愛 7,667 位 / 58,663件
文字数 8,141 最終更新日 2021.05.04 登録日 2020.09.16
恋愛 完結 短編
「俺は、お前の様な馬鹿な女と結婚などするつもりなどない。だからお前と婚約するのは、表面上だけだ。俺が22になり、王位を継承するその時にお前とは婚約を解消させてもらう。分かったな?」 お見合いの場。二人きりになった瞬間開口一番に言われた言葉がこれだった。 初対面の人間にこんな発言をする人間だ。好きになるわけない……そう思っていたのに、恋とはままならない。共に過ごして、彼の色んな表情を見ている内にいつの間にか私は彼を好きになってしまっていた――。 好き……いや、愛しているからこそ、彼を縛りたくない。だからこのまま潔く消えることで、婚約解消したいと思います。 ****** ・感想欄は完結してから開きます。
24h.ポイント 376pt
小説 3,154 位 / 186,256件 恋愛 1,598 位 / 58,663件
文字数 77,777 最終更新日 2021.02.28 登録日 2020.09.25
恋愛 連載中 長編 R18
とんでもないゲーム(女性向けエロゲ―)に転生してしまった、とある少女の物語。 彼女は、果たして攻略対象である自分の兄と従者から逃げることができるのか…!? ・作者の趣味と気分で、睡姦要素(?)や3P(複数プレイ)がいきなり入ります……苦手な方は回避を。読んだ後の文句は受け付けません。 ・頭を空っぽにして読むことを推奨致します。 ・アスタリスクは性描写があるものです。 *** ・なろうで連載していたものを加筆・修正したものです。 ・改稿作業がめんどいので、気が向いた時にのみ更新します。
24h.ポイント 42pt
小説 16,445 位 / 186,256件 恋愛 7,667 位 / 58,663件
文字数 46,284 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.08.18
王宮魔導士・エルカを手に入れたくて仕方がない恋にトチ狂った騎士・オルフェとその溺愛が疑わしく、向けられるその感情から逃げ出したい少女のお話。 ・短編です。 ・内容紹介入れ忘れてたのを記入しました(2020/08/11) ・ストーカー騎士にデロデロに甘やかされて〜からタイトルを変更しました。 ・2020/09/25完結。
24h.ポイント 56pt
小説 13,926 位 / 186,256件 恋愛 6,528 位 / 58,663件
文字数 22,650 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.08.10
恋愛 完結 ショートショート
とある魔女とその弟子のお話。 ・かなり前に書いた短編です。 ・多分続かない。というかこれで完結です。
24h.ポイント 14pt
小説 29,317 位 / 186,256件 恋愛 12,700 位 / 58,663件
文字数 3,891 最終更新日 2020.08.13 登録日 2020.08.13
恋愛 完結 ショートショート R18
面倒くさがりで、デフォルトで目が死んでいる少女・ユーリシア。いつも通り。そのはずだったのに、彼女はある日変な男(種族:悪魔)に惚れられてしまう。 ・かなり前に書いた短編です。 ・書きたい部分だけを書きました。 ・R18は保険というか一応つけているだけで、直接的な描写はない……と思います。ぬるいです。
24h.ポイント 7pt
小説 35,752 位 / 186,256件 恋愛 15,782 位 / 58,663件
文字数 5,020 最終更新日 2020.08.13 登録日 2020.08.13
26 12