俺のせいで不登校になったクラスの美少女が記憶喪失になって再登校してきた件

俺は、道を間違えた。
あのとき、あいつに告るべきではなかったのだ。

あいつは、もう、俺と会うことができない。
あいつは、もう、学校に来ることができない。
俺たちは、もう、元に戻ることができない。

そう、思っていたのに……


────────



R-15は保険です。
ちょっと胸糞要素があるかもしれません。
24hポイント 49pt
小説 10,666 位 / 91,555件 恋愛 4,661 位 / 24,802件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

不死王はスローライフを希望します

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:20890pt お気に入り:6545

冷酷と噂される夫ですが私には甘々なようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:133772pt お気に入り:5037

私は勝手に幸せになります。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:102177pt お気に入り:6342

ヒロインの味方のモブ令嬢は、ヒロインを見捨てる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:170209pt お気に入り:4945

偽物の番

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:21pt お気に入り:470

邪魔者は毒を飲むことにした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:255271pt お気に入り:11482

冷遇され、虐げられた王女は呪いの王子に恋をする

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:546pt お気に入り:60