アルザカリア

ある屋敷には双子の女の子と一人の青年がいた。
双子の名はアルザとカリア。アルザはとても無口であった。
カリアは対照的にとても明るい子であった。
ある夜にアルザは青年の秘密を知ってしまう。彼は見知らぬ人間を連れ込み
拷問をしているようだった。
秘密を知ってしまったアルザは誰にも言えず怯える日々を過ごす。
そしてある日にカリアの姿はなかった。
24hポイント 0pt
小説 124,459 位 / 124,459件 ホラー 4,327 位 / 4,327件