優しいマッチョ先輩とみたらし

マッチョの松田先輩ときれいだけど実は腹黒毒舌の百合先輩。
同期のいない私 鴻島みどりはふたりに仲良くしてもらってます。
会社でも並びの席で、飲み会でもたいてい三人一緒にいて。
優しい松田先輩にはお酒を勧められます。
飲み足りない顔をしてると思います。だって私は飲めるんです!
だけど三杯まで、お外では三杯までって決めてます。
今日も部屋で一人二次会。
だって恋活中の私はあふれる期待を胸に参加した飲み会で・・・まったく意識もされず。

なかなかうまくいかない恋活中の私。
どうしてなんでしょうか?
そんなにダメですか?

長い間掲げていた恋活中の看板、やっと下ろすことが出来ます。

緑のちょっと変な恋愛事情の話です。
24hポイント 14pt
小説 9,718 位 / 41,241件 恋愛 3,329 位 / 10,024件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢はおっさんフェチ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:67087pt お気に入り:1233

共犯者 ~報酬はお前~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3260pt お気に入り:356

ヒロインだからって私のモノを攻略しようだなんて断固拒否!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:46728pt お気に入り:4705

うちの会社の御曹司が、私の許婚だったみたいです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15914pt お気に入り:1104

勘違い妻は騎士隊長に愛される。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:8310pt お気に入り:2589