ナチュラルサイコパス2人に囲われていたが、どうやら俺のメンヘラもいい勝負らしい。

いつもの通りギリギリの毎日の中今日も疲れて目を閉じる。当たり前に始まる朝に嫌気がさしていたのに、目が覚めたらやけに綺麗な天井が見えた。
見知らぬ部屋で呆然とする俺の前に現れたのは懐かしい親友2人の姿だった。

懐かしさと嬉しさで喜ぶ俺だけどいまいち2人と話が噛み合わない。俺の記憶とお前らの記憶が違うってどう言う事だよ。

あと何で足首に鎖ついてんの?
24hポイント 170pt
小説 7,814 位 / 128,264件 BL 1,600 位 / 14,126件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

巨人族の皇子たち四人と、異世界ラブラブ性活にいたるまで

BL / 連載中 24h.ポイント:9756pt お気に入り:1531

悪役令息になんかなりません!僕は兄様と幸せになります!

BL / 連載中 24h.ポイント:63372pt お気に入り:5800

女神の代わりに異世界漫遊  ~ほのぼの・まったり。時々、ざまぁ?~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9506pt お気に入り:6560

【完結】側妃になってそれからのこと

恋愛 / 完結 24h.ポイント:18509pt お気に入り:1126

イケメンの皆様、主人公はあちらですよ。

BL / 連載中 24h.ポイント:29494pt お気に入り:5559

溺愛極道と逃げたがりのウサギ

BL / 連載中 24h.ポイント:234pt お気に入り:691

異世界でのおれへの評価がおかしいんだが

BL / 完結 24h.ポイント:3495pt お気に入り:11435