ラ・リュヌ・フロワード - 凍れる月の唄 -

 La lune froide(ラ・リュヌ・フロワード)。
 剣と魔法のファンタジー世界を舞台に、二つの国の争いに翻弄される人々を一人の少年を基軸に描く幻想戦記。

 イラストつき登場人物紹介・世界観説明(INTRODUCTION)を追加しました。
 今後の登場人物は、ある程度イラストが描き溜まったら追加していきます。

 尚、この作品は小説家になろう(http://syosetu.com/user/top/)でも連載・掲載しております。


●●物語●●

『かつて、世界は広大な虚無であった。
 その果ての無い漆黒の中にたった一人、神と呼ばれたものが在った。
 神は二振りの剣を持って、虚無を四つに切り裂いた。
 虚無の欠片は海となり、空となり、大地となり、そして星となった。
 神は新たな世界へ生まれ落ちた人間達に、剣を授けた――』

 ***

 イヴェール皇国南東部に、エーレルという名の小さな農村がある。
 そこに、一人の少年の姿が在った。
 少年の名は、リュヌ。

 村の一大行事である豊穣祭を控え、村人達はいつになく陽気な気配に包まれている。
 穏やかで平和な村の暮し、それが永久に続き、繰り返されるのだと誰もが思っていた。

 夕刻、思いも寄らぬ悲劇が訪れるまでは。



●●備考●●
 同名のフリーゲームを原作とした、原作者によるノベライズ版です。
 オリジナル(ゲーム版)から一部構成を変更してお送りします。
 ゲームをプレイ済の方には、物語がどんな風に補完されるのかをお楽しみに。
 ゲームを未プレイの方には、是非、まっさらな気持ちで見守って頂ければと存じます。 
24hポイント 7pt
小説 6,454 位 / 22,501件 ファンタジー 2,546 位 / 8,526件