全てを諦めた私は、自由になります

 侯爵令嬢の私ルリサには特殊な力があって、国を繁栄させていた。
 私の力で国が繁栄していたから、ゼノラス王子が婚約者になる。
 その後――私の力は危険だと思い込んだ国王に、私は国外追放を言い渡されてしまう。

 ゼノラスは私の妹サレアを好きになったようで、私との婚約が破棄されることを喜んでいた。
 私が消えれば大変なことになると話しても、誰も信じようとしない。
 誰も信じてくれず全てを諦めた私は、国を出て自由になります。
24hポイント 106pt
小説 9,820 位 / 148,226件 恋愛 4,602 位 / 46,684件