●鬼巌島●

むかしむかし鬼ヶ島に
春日童子と焔夜叉という鬼が暮らしていた。

くすんだ青髪、歪んだ小さな角という鬼として最低な外見を
持ち合わせた春日童子は神の依頼を受けることができず
報酬も得ずに家族と暮らしていた。


一方、焔夜叉は炎のような赤い髪、立派に伸びた2本の角という
鬼として最高の外見を持ち合わせ神の依頼を受け
報酬を得ながら1匹孤独に暮らしていた。


対照的な2匹は節分祭で人界に赴き清めの豆によって
人間の邪気を吸う儀式で考えが交錯していく。


卑小な外見だが精神の強い春日童子

立派な外見で挫折を知らない焔夜叉


果たして2匹の鬼としての矜持とは。


さらに神の眷属として産み落とされた聖なる人間に対抗し
鬼の存続を賭けて勝利することができるのか。


※本編は八噺で終わります。
24h.ポイント 0pt
0
小説 185,310 位 / 185,310件 キャラ文芸 4,365 位 / 4,365件