竜皇帝陛下の寵愛~役立たずの治癒師は暗黒竜に今日も餌付けされ中!


辺境伯爵令嬢のリリアーナ・アンシーは社交界でも醜い容姿故にアザラシ姫と呼ばれていた。
そんな折、敵対する竜の国との平和条約の為に生贄を差し出すことになった。

その相手は純白の聖女と呼ばれるサンドラだったが国の聖女を差し出すわけにも行かず、リリアーナが身代わりを務めることになった。

辺境伯爵令嬢ならば国の為に働くべきだと泣く泣く苦渋の選択をした婚約者だったが体よくリリアーナを国から追い出し、始末する魂胆が丸見えだった。


王も苦渋の選択だったがリリアーナはある条件を付け了承したのだ。

そして決死の覚悟で敵国に迎えられたはずが。

「君が僕のお嫁さんかい?とりあえず僕の手料理を食べてくれないかな」

暗黒竜と恐れられた竜皇帝陛下は何故か料理を振る舞い始めた。

「なるほどコロコロ太らせて食べるのか」

頓珍漢な勘違いをしたリリアーナは殺されるまで美味しい物を食べようと誓ったのだが、何故か食べられる気配はなかった。

その頃祖国では、聖女が結界を敷くことができなくなり危機的状況になっていた。
世界樹も聖女を拒絶し、サンドラは聖女の地位を剥奪されそうになっていたのだった…
24hポイント 39,903pt
小説 93 位 / 121,311件 恋愛 67 位 / 35,814件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:275041pt お気に入り:11614

婚約者を想うのをやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:218439pt お気に入り:10098

要注意な婚約者

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1718pt お気に入り:167

婚約者には愛する人がいるのでツギハギ令嬢は身を引きます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:63049pt お気に入り:9720

離縁前提で嫁いだのにいつの間にか旦那様に愛されていました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:133232pt お気に入り:5358