ルサルカ・プリンツ 外伝《小さな恋のものがたり》

拙作小説「ルサルカ・プリンツ~人魚皇子は陸の王子に恋をする~」の外伝。後日談。
本編中に出て来たロマンと黒鳶の物語となります。
黒鳶のことが気になるロマン。でもそれがいわゆる「恋」というものかどうかがよくわからない……。
当の黒鳶はといえば、なんとなくロマンを遠ざける様子が見えて。

本編がR18作品のためこちらに置いていますが、あまりそういうシーンはなさそうな気がします(まあ書いてみないことにはわかりませんが・苦笑)。
ほかの大人の皆さんのシーンは入るかもしれません。
※残酷描写のタグは、保険です。
24hポイント 0pt
小説 92,462 位 / 92,462件 BL 9,089 位 / 9,089件