紫煙のショーティ

 人並みのゲーム好きである阿久津 有栖は新作RPGを買いに行った際に交通事故に遭ってしまう。
 二度と目が覚めないと心の中で思いながら意識が失っていく有栖だった。しかし、彼女は目を覚ました。
 まるで「始まりの町」のような雰囲気に困惑する有栖だったがとりあえずポケットに入れていたタバコを吸いながら落ち着くのであった。
 そして一丁のマスケット銃との出会いが彼女の運命を大きく左右する事となる。
24hポイント 0pt
小説 60,528 位 / 60,528件 ファンタジー 19,395 位 / 19,395件