白狼は森で恋を知る

狼国王家の第二王子であるミアは、自身の誕生を祝い開かれるお披露目式の準備のせいで、ウンザリした日々を過ごしていた。鬱々とした気分を晴らすため、不思議な石で好きな場所に転移し、ひとり剣を振る毎日。ある日、転移先の森でうたたねしたミアが目を覚ますと、そこには知らない大きな人間の男がいて......
人間国サバルの自衛隊隊長×狼国シーバの第2王子の異種間恋愛物語。じれじれで甘々です。※第1章はエロ無し。2章以降や番外編ではエロ有りなのでR18にしています。※背後注意内容の時は*マーク
24hポイント 71pt
小説 13,841 位 / 139,936件 BL 2,760 位 / 15,819件