政府機関小説一覧

タグ 政府機関×
3
1
ライト文芸 連載中 長編 R15
『人は吸血鬼になったときに、自らの存在の価値を知ることになる』 2015年 世界で吸血鬼の存在が公にされた。それから1世紀経った2115年。吸血鬼の存在は社会問題になっていた。 人の姿をしながら人ではなくなった存在、血を求めなければ生きられない者たちの殺害を世界は認めていた。どれだけ不条理だろうと、誰が変わり果ててしまおうとも、人類が生き残るにはそうするしかなかった。 そして、人でなくなった彼らも、自らの業と人間性との間で揺れていた。 吸血鬼に襲撃された修学旅行で生き残った霧峰あんじゅは対吸血鬼テロ組織【彼岸花】の職に就いた。 人でなくなった者を狩るこの組織で彼女はこの世界と人の本質に触れる。 人間と吸血鬼、表裏一体のその存在と生きることの意味を──
24hポイント 28pt
小説 10,930 位 / 55,681件 ライト文芸 278 位 / 2,319件
文字数 633,674 最終更新日 2019.09.15 登録日 2016.04.16
2
BL 連載中 短編 R18
30歳童貞『魔法使い』が強制兵役を強いられる世界で、童貞の親友同士がアナルセックスで童貞卒業しようとする話。真面目なため、頑張り過ぎて受けを淫乱にしちゃったり、想像以上に性癖がこんがらがっていることが露見してしまう。さあ、脱童貞!
24hポイント 14pt
小説 14,821 位 / 55,681件 BL 1,909 位 / 4,429件
文字数 9,503 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.06.05
吉田カイトは5年前に13歳で異世界に召喚され魔王を倒したカイトはかねてからの願いの地球に返してもらえるという条件で魔王を倒したため女神に地球に返してもらえるようになった。しかし返してもらえるのには条件があり、地球のパワーバランスを崩さないため水魔法など物質を作成させる魔法や転移魔法などが使えなくなるという条件で地球に帰還したが、ホワイトハウスの中庭に転移させられていた。  そこで不審者として拘束され、彼の祖父の知り合いの人の名前を出したがなかなか信じてもらえなくて、偶然、祖父の知り合いの元アメリカ海軍第7艦隊司令のリチャード・ヒットマンに会い。開放してもらい彼に事情を話したら、まさか大統領にあうとは思っていなかったがあいヒットマンが現在働いている国土安全保障省の特別捜査官に任命されてしまった。そんな彼がアメリカを、世界を救う話です。
24hポイント 7pt
小説 17,439 位 / 55,681件 ファンタジー 4,975 位 / 18,393件
文字数 2,442 最終更新日 2019.01.24 登録日 2018.07.02
3