召還小説一覧

タグ 召還×
4
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
僕、神楽零次はある日を境にクラスメートと共に異世界[アステル]に召還されてしまった 国王から魔王を倒してほしいとありきたりなお願いとともに与えられたら職業とスキルを公開される クラスメート達や友人は勇者、賢者、聖女、剣聖、魔法戦士など強そうな職業や固有スキルを貰っているが 僕の職業は生産職、しかも固有スキルは[生成]のみ そのせいで虐めっこに無能と罵られ、暴力や暴言を吐かれる。地球にいたころより酷い毎日を送っていた そしてある日、迷宮で特訓を行うが絶体絶命のピンチに陥ってしまった。 それでも僕はクラスメートを助けようとしたが裏切られ、穴に落ち迷宮の底に落ちていった 「なんで、僕ばっかがこんな目に合うんだよ、ただ守りたかっただけなのに......ふざけるなっ!!弱い事は罪だ!強くなりたい!最強になりたい!」 誓いの言葉を言い放ち意識を失う 気がつけば神界におり最高神達に出会っていた。 そして、最高神から依頼を託される 神界での修行 解放される固有スキル 職業も変わり果てて固有スキル[生成]からチートスキルに昇華する 最強を超えるべく 零次は迷宮の底で予想外の出会いと共に邪神を討伐しにいく 2章ネタバレ 地上へ辿り着いたゼロ達は、新たな出会いと、多種多様なチートを使って異世界を無双します。例え魔の手先が現れようとも
24hポイント 376pt
小説 2,138 位 / 57,764件 ファンタジー 655 位 / 18,917件
文字数 188,566 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.01.13
2
恋愛 完結 短編 R18
Ami
私はある日突然この世界へ召喚されて、新しい世界で暮らす事になった。 そこで出会ったのは、俺様な王子様と、意地悪な魔導師、影のある騎士、王都の医者、そして聖獣。 女性が生まれなくなってしまった歪な世界。 右も左もわからぬ中、彼らと共に過ごした。 だけれども色々あって、私は別の場所へ飛ばされることになってしまった。 そこは普通では到達できない場所。 だから彼らにもう一度会うことは出来ない、そう思っていた。 でも目覚めると、そこには居るはずのない二人の姿があった。 ※すでに投稿しております《長編:異世界は突然に……》のキャラが登場します。 ※ストーリー性は薄いです。 ※長編のストーリーを読んでいなくても、わかるようになっております。 以前コメントを頂いた際、ご要望頂いた二人と主人公を書いてみました。 現在進んでいるストーリー上では、到底作れそうになかったので、別の短編として投稿しております。 ご了承下さい。
24hポイント 142pt
小説 4,182 位 / 57,764件 恋愛 1,617 位 / 13,819件
文字数 6,364 最終更新日 2019.04.27 登録日 2019.04.27
3
恋愛 完結 ショートショート
 ある日いきなり異世界に聖女として召還された。  嘘発見器もどきにいろいろ質問してみてとりあえず嘘は吐かれてないと判断したけれど、好きな人については心当たりはないんですけど?  最初はもうちょっと科学的な嘘発見器の話にしようと思ってたけど、話が転がらなかったのでファンタジーになりました。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。
24hポイント 21pt
小説 11,845 位 / 57,764件 恋愛 4,037 位 / 13,819件
文字数 3,044 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.03
ある街角に 随分と年季の入った小さな古書店が在る 忙しなく歩く人達は その存在すら気に求めない そんな外観の目立たない店 誰もが知る小説の類から いにしえの時代の書籍まで このさほど広くもない店内の隅々に 所狭しと ひしめき合う書物達 彼等は 人見知りが酷いものも多く 読み手を選んだり 見つからないように 奥に紛れ込んだりする そんな曰く有りげな書物達を 預かり見守る店主のつぶやきを こっそりと貴方に伝える そんな物語です 初めての公開作品となります 至らない点等あるかと思います 公開後も手直し更新する可能性がございます
24hポイント 0pt
小説 57,764 位 / 57,764件 ファンタジー 18,917 位 / 18,917件
文字数 4,270 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
4