あみにあ

あみにあ

なろうでも活動しております。恋愛重視の物語が多めとなっております!2020年1月 レジーナブックス様にて「逃げて、追われて、捕まって」出版デビュー
28 12
恋愛 連載中 短編 R18
平穏に過ごしていたある日、双子の弟が突然失踪した。 理由はわからない。 探したけれど見つからない。 部屋の荷物もなくなっていて自主的に出て行ったの。 みんな心配していたけれど、お年頃だし色々あるのだろうと納得すると探すのをやめた。 両親も同じ気持ちで、弟はしっかり者だし、時期に戻ってくると思っていた。 けれど弟がいなくなって数週間たったある日。 弟宛に学園の入学案内が届いた。 王都一の有名な学校で、全寮制かつ男子校。 受かるだけでも大変で、卒業すれば名誉あることだが、弟がいないと入学を取り消されてしまう。 両親は何を思ったのか、双子である私に弟の代役をしてほしいと頼みに来た。 無理だと断ったのだが……半ば強引に話が進み、気が付けば男子校へ入学させられることになってしまった。 しかもルームメイトは女嫌いと噂の公爵家で――――。 女とばれずに過ごせるのか……正直不安しかない……。 ********************************** 全12話、毎日更新です。 7月11日 22時に完結します。 R18の描写が多々ございます、苦手な方はご注意下さい。
24hポイント 44,930pt
小説 45 位 / 77,221件 恋愛 31 位 / 20,376件
文字数 22,772 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.07.03
恋愛 連載中 長編 R15
ある日、高熱で倒れた私が床に臥せていると、ぼんやりとする意識の中、冷たい声が耳に届いた。 「お前なんて……死ねばいいのに……」 その言葉に私は鈍器で殴られたような強い衝撃を受けたかと思うと、意識がゆっくりと遠のいていった。 次に目覚めた時、私は全てを思い出していた。 どうやら私は、乙女ゲームの世界に悪役として転生してしまったらしい。 しかし舞台となる乙女ゲームについては思い出せるが、なぜか攻略対象者については思い出せない。 転生した彼女が、悪役にならない様に手探りながら奮闘していきます。 様々な思いが交錯する恋愛模様をお楽しみください。 表紙イラスト:San+様(Twitterアカウント@San_plus_) ※毎日更新(サクサク進みます。GW中は一日3話更新)
24hポイント 2,553pt
小説 670 位 / 77,221件 恋愛 341 位 / 20,376件
文字数 287,617 最終更新日 2020.07.11 登録日 2020.05.03
幼い頃城で出会った王子と彼女。 ずっと3人で居られると思っていた。 だけど彼女と王子が婚約者になった時、僕は気が付いた。 僕は彼女が好きなのだと。 だけど3人で居続けるには、この気持ちに蓋をしなければいけない。 芽生えた気持ちを忘れようと努力して、気が付けば18歳なっていた。 そんな彼の物語。 **************************** 短編で投稿しております、《婚約者の私と異世界の聖女様》騎士視点。 読んでいなくてもわかるようになっておりますので、ご安心ください。
24hポイント 994pt
小説 1,345 位 / 77,221件 恋愛 707 位 / 20,376件
文字数 6,070 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.06.19
恋愛 完結 長編 R18
外出するのも、貴族の付き合いも苦手。 でも魔道具の研究は大好きなんだ。 だから屋敷出ず、引きこもる毎日。 母の小言はうるさいけれど、何度も聞いていれば慣れてくる。 だけどそんな私を見かねて、ある日友人に無理矢理に連れていかれた夜会。 明け方に目覚めると、私の隣には知らない男が寝息を立てていた。 なぜだかわからない、夜会での記憶はとても曖昧で……。 動揺し慌てふためく中、私はその場から逃げ出した。 王の婚約者である姉に縋り付き、抱かれた事実を両親にばれぬよう画策してもらうと、私はまた部屋へ引きこもったんだ。 トラブルにも巻き込まれることなく穏やかに過ごしていたある日、引きこもる私にしびれを切らした母から、ある選択を迫られた。 「教師になるか婚約者を作るか、選びなさい」 そして教師を選んだ彼女は家を出て働く事になった。 でもその学園は男子学園で……。 引きこもりな令嬢が恋に抗い奮闘するお話です。 表紙イラスト:玉子様(@tamagokikaku(Twitter)》 (玉子様に表紙を描いて頂きました、美しいイラストをありがとうございます!) ※107話で完結。 ※共通のお話から、複数のルートに分かれます。 ※無理矢理な性的描写がございますので、苦手な方はご注意下さい。 ※R18にはタイトルへ※印を付けております。
24hポイント 1,416pt
小説 1,032 位 / 77,221件 恋愛 540 位 / 20,376件
文字数 219,667 最終更新日 2020.05.31 登録日 2019.07.27
恋愛 連載中 長編 R18
いつものように仕事から帰ると、誰もいない真っ暗な部屋の明かりをつける。 食事をし、シャワーを浴び、寝る準備をすませ布団へ入ると、突然グラグラと頭が揺れた。 なにこれ……気持ち悪い……。 私は布団に潜り込み、必死に嗚咽感に堪えていると、突然私の体がフワッと浮く感覚に襲われた……。 頭痛が激しくなり、荒く息を繰り返す中、私の意識はプツリっと途切れた。 次に目覚めると、私は見たこともない部屋に横たわっていた。 徐に体を持ち上げると、そこには綺麗な顔立ちをした男が二人、私に笑みを浮かべていた。 ********************* 大変長らくお待たせ致しました。 ※27話で第一部完結致します。 ※84話で第二章完結致します。 ※162話で第三章完結致します。 ※181話で第四章完結致します。 《イラストは@tamagokikaku様(Twitter)より提供して頂きました》 短編で投稿しておりました、〇〇×私の連載版となります。 (俺様王子×私・ドS魔導士×私・ヤンデレ騎士×私・年上医師×私) 短編を読んでいない方にもわかるようになっておりますので、ご安心下さい。 それでは宜しくお願いいたします。 ※無理矢理な描写があります、苦手な方はご注意下さい。 ※R18の描写がある場合はタイトルに※印をつけております。
24hポイント 1,721pt
小説 903 位 / 77,221件 恋愛 476 位 / 20,376件
文字数 753,638 最終更新日 2020.05.09 登録日 2017.12.21
恋愛 完結 短編 R18
私の婚約者は、ずっと昔からお兄様と慕っていた彼。 優しくて、面白くて、頼りになって、甘えさせてくれるお兄様が好き。 それに文武両道、品行方正、眉目秀麗、令嬢たちのあこがれの存在。 そんなお兄様と婚約出来て、不平不満なんてあるはずない。 そうわかっているはずなのに、結婚が近づくにつれて何だか胸がモヤモヤするの。 そんな暗い気持ちの正体を教えてくれたのは―――――。 ※6000字程度で、サクサクと読める短編小説です。 ※無理矢理な描写がございます、苦手な方はご注意下さい。
24hポイント 2,911pt
小説 592 位 / 77,221件 恋愛 308 位 / 20,376件
文字数 6,611 最終更新日 2020.03.21 登録日 2020.03.21
この世界は、稀に異世界から聖女様がやってくる。 その時期は不定期で、いつ現れるかはわからない。 そんな世界で私は公爵家の令嬢として生を受けた。 初めて訪れたお城で出会った、王子と騎士。 話してすぐ意気投合して、城を訪れるたびに3人一緒に遊んでいた。 だけどそんな私たちを見て、両親と王が勝手に私を王子の婚約者にしてしまった。 仲はいいが、婚約者なんてありえない。 王子はこの世界に稀にやってくる聖女と結婚することを望み。 私は王妃何て堅苦しい立場なんていらない。 だけど子供だった私達には、どうすることも出来なくて――――。 そして成長した彼女たちの物語をお楽しみ下さい。
24hポイント 568pt
小説 2,047 位 / 77,221件 恋愛 1,025 位 / 20,376件
文字数 9,041 最終更新日 2020.03.14 登録日 2020.03.14
恋愛 完結 長編 R15
公爵家の長女として生まれたシャーロット。 学ぶことが好きで、気が付けば皆の手本となる令嬢へ成長した。 だけど突然妹であるシンシアに嫌われ、そしてなぜか自分を嫌っている第一王子マーティンとの婚約が決まってしまった。 窮屈で居心地の悪い世界で、これが自分のあるべき姿だと言い聞かせるレールにそった人生を歩んでいく。 そんなときある夜会で騎士と出会った。 その騎士との出会いに、新たな想いが芽生え始めるが、彼女に選択できる自由はない。 そして思い悩んだ末、シャーロットが導きだした答えとは……。 表紙イラスト:San+様(Twitterアカウント@San_plus_) ※以前、短編にて投稿しておりました「安息を求めた婚約破棄」の連載版となります。短編を読んでいない方にもわかるようになっておりますので、ご安心下さい。 結末は短編と違いがございますので、最後まで楽しんで頂ければ幸いです。 ※毎日更新、全3部構成 全81話。(2020年3月7日21時完結) ※小説家になろう様でも掲載しております。
24hポイント 468pt
小説 2,390 位 / 77,221件 恋愛 1,161 位 / 20,376件
文字数 152,496 最終更新日 2020.03.07 登録日 2020.01.03
前世の記憶をもったまま、令嬢に転生したクレア、それが私。 前世はしがない研究員だったのに、不慮の事故で死亡。 その時目の前に現れた、いかにも悪役な令嬢のクレアに、人生をあげると言われたわ。 だけどその体は、18歳の誕生日に死ぬ運命だと告げられる。 そんな運命から逃れる為に、私は貴族社会を離れ、森の中でひっそりと暮らしていたの。 なのになのに、自給自足の生活を満喫してたのにー! 17歳になり死ぬまで後一年になって、なんで邪魔しに来るのよ! イライラしながらも、なんとか平穏な生活を保つために追い返したのに……また来るなんて……。 そんな彼女のお話です。 ************************ 以前短編で投稿しておりました、「悪役令嬢は森で静かに暮らします」の続編です。 読んでいなくてもわかるようになっております。 初見の方でも楽しめるので、ご安心下さい。 サクサクと読める短編です。 恋愛要素薄め、世界観を楽しんで頂ければ嬉しいです(*´▽`*) ※小説家になろうでも投稿しております。
24hポイント 198pt
小説 4,794 位 / 77,221件 恋愛 2,044 位 / 20,376件
文字数 4,250 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.29
恋愛 連載中 長編 R15
平民に生まれた私には、なぜか生まれる前の記憶があった。 この世界で王妃として生きてきた記憶。 過去の私は貴族社会の頂点に立ち、さながら悪役令嬢のような存在だった。 人を蹴落とし、気に食わない女を断罪し、今思えばひどい令嬢だったと思うわ。 だから今度は平民としての幸せをつかみたい、そう願っていたはずなのに、一体全体どうしてこんな事になってしまたのかしら……。 2020年1月5日より 番外編:続編随時アップ 2020年1月28日より 続編となります第二章スタートです。 **********お知らせ*********** 2020年 1月末 レジーナブックス 様より書籍化します。 それに伴い短編で掲載している以外の話をレンタルと致します。 ご理解ご了承の程、宜しくお願い致します。
24hポイント 383pt
小説 2,836 位 / 77,221件 恋愛 1,332 位 / 20,376件
文字数 157,338 最終更新日 2020.01.30 登録日 2019.01.02
辺り一面が真っ赤な炎に染まってき、熱風が渦巻き、黒煙が舞い上がる中、息苦しさに私はその場で蹲った。 動く事も出来ず、皮膚が炎に触れると、痛みと熱さに意識が次第に遠のいていく。 このまま死んでしまう……嫌だ!!! そう思った刹那、女性の声が頭に響いた。 「私の変わりになってくれないかしら?」 そうして今までとは全く違う正解で、私は新しい命を手に入れた。 だけど転生したのは、悪役の令嬢のような女性。 しかも18歳に愛する人に殺される悲惨な最後らしい。 これは何とか回避しないと……ッッ。 そんな運命から逃れる為悪戦苦闘するお話です。
24hポイント 305pt
小説 3,509 位 / 77,221件 恋愛 1,568 位 / 20,376件
文字数 8,893 最終更新日 2019.10.27 登録日 2019.10.27
恋愛 完結 短編 R18
講師として大学へ呼ばれ家を出たある日、気が付けば私は薄暗い部屋の中に佇んでいた。 そこは私の知る世界とは全く異なり、物語に出てくるような中世ヨーロッパ風の景色。 そんな私はなぜかメイド服を着せられていて、言われるままにメイドの仕事をさせられた。 何が何だかわからぬまま疲れ切って部屋へ帰ると、鏡に映し出されたのは、可愛らしい顔立ちをした可憐な女性。 ブラウンの髪に、琥珀色の瞳、本来の私の姿とは全く異なる別人になっていた。 元へ戻る方法もわからない現状、私はメイドとして働き始める。 そんな生活の中、元居た世界の知識を利用し仕事を全うしていると、気が付けば優秀なメイドと噂されるようになっていった。 そうして評判を聞きつけた、御屋形様に呼び出されると、御子息様のメイドを頼まれてしまった。 断ることもできず、引き受けると、女遊びが激しい次男のメイドになってしまう。 そんな彼女と次男との恋愛物語です。 ※『気がついたらメイドになってたんだけど、一体どういう事ですか!?長男編』の続編となります。 ※物語の冒頭にあらすじを記載しておりますので、初見の方でも安心してお読み頂けます。
24hポイント 213pt
小説 4,547 位 / 77,221件 恋愛 1,966 位 / 20,376件
文字数 11,336 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.09.14
私は子供の頃の記憶がない。 何を忘れているのか……家族や友達に聞いても教えてくれなかった。 でも私は幸せだった。 だって大切な人たちが傍にいてくれるから。 キュンとする恋愛物を書きたくて。 (ほっこり・じんわり大賞へエントリーするために投稿しなおしました。内容は以前と同じです)
24hポイント 347pt
小説 3,077 位 / 77,221件 恋愛 1,425 位 / 20,376件
文字数 8,366 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.28
とある同窓の晴れ舞台の場で、突然に王子から婚約破棄を言い渡された。 そして新たな婚約者は私の妹。 衝撃的な事実に周りがざわめく中、二人が寄り添う姿を眺めながらに、私は一人小さくほくそ笑んだのだった。 そう全ては計画通り。 これで全てから解放される。 ……けれども事はそう上手くいかなくて。 そんな令嬢のとあるお話です。 ※なろうでも投稿しております。
24hポイント 433pt
小説 2,561 位 / 77,221件 恋愛 1,231 位 / 20,376件
文字数 8,723 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.25
機内にアナウンスが流れると、私はそっと窓の外へ視線を向ける。 雲を抜け、懐かしい故郷が目に映ると、胸がジワリと熱くなった。 懐かしい、3年ぶりだなぁ。 長かったような短かったような……。 高層ビルが立ち並ぶ風景を並べる中、思い出がよみがえると、私はそっと息を吐き出した。 3年前のあの日、正直に全てを話していれば、何かが変わったのだろうか……。 到着口へやってくると、人がごった返している。 私は避難するように隅へと移動すると、近くにあったカフェへと入って行った。 壁にもたれかかり一息ついていると、ふとラジオの音が耳にとどく。 懐かしい日本語にそっと耳を傾けると、DJのイキイキした声が響いた。 「本日初めのリクエストは、3年前輝かしいデビューを飾った大人気バンドグループ(スターズ)のデビュー曲。みんな知っての通り、卒業シーズンにピッタリの別れの曲だね。それでは【it's time to say goodbye】お聞きください」 ラジオから流れるその曲に、3年前……彼らと過ごした日々がよぎると、私は聞き入るように瞳を閉じた。 3年前、とあるバンドに所属していた少女のお話です。 ※なろうでも投稿しております。
24hポイント 149pt
小説 5,519 位 / 77,221件 恋愛 2,393 位 / 20,376件
文字数 15,840 最終更新日 2019.04.28 登録日 2019.04.28
恋愛 完結 短編 R18
私はある日突然この世界へ召喚されて、新しい世界で暮らす事になった。 そこで出会ったのは、俺様な王子様と、意地悪な魔導師、影のある騎士、王都の医者、そして聖獣。 女性が生まれなくなってしまった歪な世界。 右も左もわからぬ中、彼らと共に過ごした。 だけれども色々あって、私は別の場所へ飛ばされることになってしまった。 そこは普通では到達できない場所。 だから彼らにもう一度会うことは出来ない、そう思っていた。 でも目覚めると、そこには居るはずのない二人の姿があった。 ※すでに投稿しております《長編:異世界は突然に……》のキャラが登場します。 ※ストーリー性は薄いです。 ※長編のストーリーを読んでいなくても、わかるようになっております。 以前コメントを頂いた際、ご要望頂いた二人と主人公を書いてみました。 現在進んでいるストーリー上では、到底作れそうになかったので、別の短編として投稿しております。 ご了承下さい。
24hポイント 475pt
小説 2,371 位 / 77,221件 恋愛 1,153 位 / 20,376件
文字数 6,364 最終更新日 2019.04.27 登録日 2019.04.27
とある午後の昼さがり、とある魔法学園は大いに盛り上がっていた。 人の歓声が飛び交い、大きな広場の向かって左には女子生徒が多く集まり歓声上げている。 その反対には対立するように、男子生徒が野次を飛ばしていた。 そんな大騒ぎの中央には、ブロンドヘアに、クリッとした澄んだエメラルドの瞳、綺麗と言うよりは・・・可愛いらしい風貌の女性が、黒いローブを背中になびかせて、向かいに立つ男を強く睨みつけていた。 睨みつけられている男は、サラリとしたプラチナヘアに、ブルーの瞳、見る物全てを魅了するような、精悍な顔立ちに余裕の微笑みを浮かべ、彼女を楽しそうにじっと見据えていた。 「覚悟しなさい、今日という今日はあなたを負かしてやるわ!!」 「そうですか、やれるものならどうぞ。そうそう・・・負けた場合は、必ず約束を守ってくださいね」 ※異世界を舞台に、サラサラと読める短編を書いてみました。 ※なろうでも投稿しております。
24hポイント 205pt
小説 4,672 位 / 77,221件 恋愛 2,004 位 / 20,376件
文字数 3,923 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.04.01
恋愛 完結 長編 R15
彼と出会って私は変わった。 不思議な彼と幸せに毎日を過ごしていたんだ。 「ずっと一緒にいよう」そう約束もした。 でもある日の夕暮れに、彼が海に行こうと誘ってきたんだ。 地平線に沈んでいく夕日はとても綺麗で……。 手を繋いでその光景を眺めていると、突然に目の前に大きな波が現れた。 ********************* 書 Ami 絵 玉子(Twitterアカウント @tamagokikaku) こちらは絵師様とのコラボ作品となります。 宜しくお願いいたします。 ※45話で完結致します。(2019.3.31完結予定) ※後日談等につきましては、ゆっくり更新出来たらと考えております。
24hポイント 134pt
小説 5,859 位 / 77,221件 恋愛 2,529 位 / 20,376件
文字数 106,772 最終更新日 2019.03.31 登録日 2018.08.25
平民に生まれた私には、なぜか生まれる前の記憶があった。 この世界で貴族令嬢として生きてきた記憶。 過去の私は貴族社会の頂点に立ち、さながら悪役令嬢のような存在だった。 人を蹴落とし、気に食わない女を断罪し、今思えばひどい令嬢だったと思うわ。 だから今度は平民としての幸せをつかみたい、そう願っていたはずなのに、一体全体どうしてこんな事になってしまたのかしら……。 *****ご報告**** 「逃げて、追われて、捕まって」連載版については、2020年 1月28日 レジーナブックス 様より書籍化しております。 **************** サクサクと読める、5000字程度の短編を書いてみました! なろうでも同じ話を投稿しております。
24hポイント 262pt
小説 3,919 位 / 77,221件 恋愛 1,724 位 / 20,376件
文字数 5,272 最終更新日 2018.11.03 登録日 2018.11.03
恋愛 連載中 短編 R18
あれ、私どうしたんだろう……? カーテン隙間から、日の光が微かに差し込む薄暗い部屋の中、私は一人佇んでいた。 えーと、確か……大学の講師として呼ばれて……それで……。 ふと自分の姿を見つめてみると、履きなれない長いスカートが脚にまとわりつき、動きづらい。 何この格好、スーツを着て家を出たはずなのに……。 よくわからない状況に狼狽する中、突然部屋に怒鳴り声が響くと、そこには鬼の形相をしたメイドらしき女性が佇んでいた。 ***************** 内容は薄いかもしれません。 主人xメイドを描いてみました。 ムーンにて同じ作品を投稿しております。
24hポイント 298pt
小説 3,566 位 / 77,221件 恋愛 1,588 位 / 20,376件
文字数 9,507 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
28 12