うみ

うみ

ゆっくりと小説書いてます。読むのも大好きです。
8
 友人のサムライと共に妖魔討伐で名を馳せた陰陽師「榊晴斗」は、魔王ノブ・ナガの誕生を目の当たりにする。  奥義を使っても倒せぬ魔王へ、彼は最後の手段である禁忌を使いこれを滅した。  しかし、禁忌を犯した彼は追放されることになり、大海原へ放り出される。  当ても無く彷徨い辿り着いた先は、見たことの無いものばかりでまるで異世界とも言える村だった。  MP、魔術、モンスターを初め食事から家の作りまで何から何まで違うことに戸惑う彼であったが、村の子供リュートを魔物デュラハンの手から救ったことで次第に村へ溶け込んでいくことに。  村へ襲い掛かる災禍を払っているうちに、いつしか彼は国一番のスレイヤー「大魔術師ハルト」と呼ばれるようになっていった。  次第に明らかになっていく魔王の影に、彼は仲間たちと共にこれを滅しようと動く。 ※カクヨムでも連載しています。
24hポイント 3,209pt
小説 337 位 / 39,201件 ファンタジー 159 位 / 13,783件
文字数 126,301 最終更新日 2019.01.16 登録日 2019.01.01
 港で荷物の上げ下ろしをしてささやかに暮らしていたウィレムは、大商会のぼんくら息子に絡まれていた少女を救ったことで仕事を干され、街から出るしか道が無くなる。  魔の森で一人サバイバル生活をしながら、レベルとスキル熟練度を上げたウィレムだったが、外れスキル「トレース」がとんでもないスキルに変貌したのだった。  どんな動作でも記憶し、実行できるように進化したトレーススキルは、他のスキルの必殺技でさえ記憶し実行することができてしまうのだ。  三年の月日が経ち、修行を終えたウィレムのレベルは熟練冒険者を凌ぐほどになっていた。  街に戻り冒険者として名声を稼ぎながら、彼は仕事を首にされてから決意していたことを実行に移す。    それは、自分を追い出した奴らを見返し、街一番まで成り上がる――ということだった。    ※なろうにも投稿してます。 ※間違えた話を投稿してしまいました! 現在修正中です。
24hポイント 497pt
小説 1,391 位 / 39,201件 ファンタジー 510 位 / 13,783件
文字数 260,981 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.11.14
SF 完結 長編
竜二は狩りが主体のネットゲームで一度は有名プレイヤーになりたかった。 腕前も時間も足りなかった彼が取った手段は、キャラクターの自動操作技術――マクロだった。 後に、事情がありマクロキャラ――ぺったんリベールを忌避してしまう竜二と、ゲーム内住人との温度差を描く勘違いコメディ。 ※カテゴリーに適切なものがなく、SFとなっておりますが中身は現代物になります。超技術など未来技術は出てきませんことを先にご了承ください。
24hポイント 149pt
小説 3,180 位 / 39,201件 SF 58 位 / 1,374件
文字数 164,340 最終更新日 2019.01.01 登録日 2018.12.14
フォーク博士は料理の腕だけが超一流だ。彼にかかればどんなモンスターといえども美味な食材となる。 しかし、彼の興味を引くのは研究で、やってることといえば……ねずみの毛を数えたりと酷い内容なんだよ。正直言って、彼に研究の才能はまるでない。 そんな彼は何を勘違いしたのか自身の研究の才能と戦いの能力に絶対的な自信を持っているのだ! いろいろ問題があり過ぎなフォーク博士の料理に魅了された元ベテラン冒険者の俺と二人の仲間たち。 ねずみの体毛の数を数えるのはやめて、ご飯を作ってくれ! フォーク博士。
24hポイント 42pt
小説 5,886 位 / 39,201件 ファンタジー 1,834 位 / 13,783件
文字数 106,307 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.11.23
 たまたま気に入ったキャラクターが萌え萌えの女キャラだった俺は、ゲーム内でピンチに陥った時、イケメン騎士キャラクターに助けてもらう。それをきっかけにネカマプレイをすることになったんだが……突然イケメン騎士から「助けてくれないか」とチャットで呼びかけられると同時に、部屋のチャイムが鳴る。  男だと思っていたイケメン騎士は可愛らしい女の子で、思わぬお泊りとなってしまった俺は彼女の仕草にドキドキすることに……   ※初々しい二人の甘々ラブコメもの。スマホ投げ注意! ※女装表現あります。苦手な方はご注意ください。 ※カクヨム、なろうにも投稿してます。
24hポイント 0pt
小説 39,201 位 / 39,201件 キャラ文芸 1,315 位 / 1,315件
文字数 90,558 最終更新日 2018.03.04 登録日 2018.02.17
異世界に転移したただのサラリーマンだった俺を、参謀の親友と勘違したローマ帝国最強の英雄――ベリサリウスに仕事を無茶振りされるが、生き残るために親友のフリを続けていきさえすればいいと思っていた…… ところが英雄の怪物退治に付き合ってると、俺まで村民から尊敬の眼差しで見られることに! そんなわけで今更後には引けなくなってしまう俺。 その後人間によって村が燃やされ、ベリサリウスは異世界にローマを作ることを提案する。 それはいいんだが、俺はいつの間にか新しい街ローマの建築責任者にまでなっていた。 ローマの街を完成させるため、アスファルトやセメントの研究をしてもらったり、農作物の育成をしたりと大忙しの日々だったが、人間達や怪物との戦いにベリサリウスが俺を連れ出すのだ。 頼むからほっておいてくれ! 俺を街つくりに専念させてくれ!
24hポイント 63pt
小説 4,849 位 / 39,201件 ファンタジー 1,545 位 / 13,783件
文字数 533,205 最終更新日 2017.11.04 登録日 2017.07.15
SF 完結 長編
人類はついにワープ技術を実現した。 史上初の太陽系外へ出航したポチョムキン号。 ワープは成功し、目前に目的惑星ホープが見える。 見えたのだが、船員は俺しかいない。 もう一度言う、俺しか船員がいない。 ※なろう、カクヨムにも投稿しております。 ※初期作品のためかなり文章があれです。
24hポイント 0pt
小説 39,201 位 / 39,201件 SF 1,374 位 / 1,374件
文字数 108,195 最終更新日 2017.09.18 登録日 2017.09.17
SF 連載中 長編
ロシアと戦争がはじまる。 突如、現代日本の少年のノートにこのような落書きが成された。少年はいたずらと思いつつ、ノートに冗談で返信を書き込むと、また相手から書き込みが成される。 なんとノートに書き込んだ人物は日露戦争中だということだったのだ! ずっと冗談と思っている少年は、日露戦争の経緯を書き込んだ結果、相手から今後の日本について助言を求められる。こうして少年による思わぬ歴史改変がはじまったのだった。 ※地名、話し方など全て現代基準で記載しています。違和感があることと思いますが、なるべく分かりやすくをテーマとしているため、ご了承ください。 ※この小説はなろうとカクヨムへも投稿しております。
24hポイント 106pt
小説 3,741 位 / 39,201件 SF 63 位 / 1,374件
文字数 312,516 最終更新日 2017.07.23 登録日 2017.05.20
8