七夜かなた(kinta)

七夜かなた(kinta) (著者名:七夜 かなた)

6
ウルジア国随一の名門、ヴォルカティーニ公爵家の長女として生まれたアディーナは母の死と交換にこの世に生を受けた不吉な子として、生まれたときから離れで僅かな使用人の手で育てられた。 彼女にはその国の者なら誰でも持つ魔力もいっさいない上に、不気味な子として忌み嫌われた。 それは彼女が人の霊が見えるからだった。 魔力の代わりに並外れた霊能力を持って生まれた彼女のことを理解する者は誰もおらず、彼女は亡くなった母から淑女教育を受け、彼女が生まれる前に亡くなった祖父から勉強や武術を教わった。 父親や後妻に入った義母や腹違いの兄弟たちも、昼間いつ訪ねても彼女が寝てばかりいるので、殆ど会うこともなかった。 何故なら彼女の元にはこの世に未練を残した霊が毎夜訪れ、彼女に話しかけ、色々な願い事をしてくる。 お陰で彼女の生活はすっかり昼夜逆転の生活となっていた。
24hポイント 454pt
小説 3,424 位 / 120,131件 ファンタジー 778 位 / 31,368件
文字数 18,528 最終更新日 2021.09.19 登録日 2020.09.04
恋愛 連載中 長編 R18
家のために大学卒業と同時に親の決めた人と結婚し、あげく婿養子の夫と愛人に全てを奪われ死んでしまった私。 来世があるなら心から好きな人と幸せになりたいと思って目覚めると、異世界で別人に生まれ変わっていた。 しかも既に結婚していて夫は軍人らしく、遠く離れた地へ単身赴任中。もう半年以上別居状態らしい。 それにどうやら今回も政略結婚で、互いに愛情なんて持っていない。 もう二度と不幸な結婚はしたくない。 この世界の何もかもを忘れてしまった私は一から猛勉強し、夫に捨てられても生きて行けるよう自立を目指します。 え、もう帰って来たの!帰ってくるなら先に連絡ください。 でも、今度の旦那様は何だか違う? 無愛想な旦那様と前世のトラウマが原因で素直に愛を受け取れない主人公。 ★は主人公以外目線です。 【*】はR18 本編は完結済みです。37万文字
24hポイント 3,530pt
小説 622 位 / 120,131件 恋愛 301 位 / 35,234件
文字数 452,106 最終更新日 2021.09.18 登録日 2020.02.10
恋愛 連載中 長編 R18
早くに母親を亡くし、幼い妹と弟の面倒をみている内にすっかり婚期を逃した子爵令嬢のコリーナ・フォン・ペトリ 妹の結婚式でお酒を飲みすぎて、気づけば裸で寝ていた。体には情欲をかわした証があるが、相手は既にいなかった。 まさかのやり逃げ?暫くドキドキしながら暮らしていたが、それらしき相手からは何の連絡もなかった。 あれから三年、今度は弟の結婚式を目前に控え、弟と妹たちが独り身の私を心配して紹介した男性は、冷徹と噂される文官のレオポルド・ダッラ・スタエレンス。 妹の結婚式で会って以来の彼はなぜか出だしから不機嫌丸出しで、取引のような結婚をすることになったのだが…… ★は主人公以外の目線 ※はR18入ります。
24hポイント 7,398pt
小説 341 位 / 120,131件 恋愛 173 位 / 35,234件
文字数 312,967 最終更新日 2021.09.08 登録日 2020.10.29
恋愛 連載中 長編 R15
私、ローゼリア・アイスヴァイン伯爵令嬢、転生者です。5歳の時に殺されかけたのがきっかけで、警察官として30歳で殉職した来宮 巴という前世の記憶を思いだした。 どうせ転生するなら魔法が使える世界がよかったけど、どうやらこの世界にはないらしい。残念だけど、自分の身は自分で護れるくらいに色んな武術、剣術の修行に励んだけど 16歳で母が亡くなり、18歳で伯爵だった父が亡くなり、気づけば社交界デビューもないままに、天涯孤独となりました。 このまま田舎にいても結婚も難しいしどうせなら、修得した技術を活かして女の細腕?で一人逞しく都会で一旗あげて、故郷に錦を飾ります!! え?男女?よく見れば私、美少女じゃなくて美少年?時には男装もします。 私これでも伯爵令嬢なんだけど、踊り子やったり用心棒やったり、今は王弟殿下のメイドとして警護しています。 恋愛要素入れたいですが、そこは緩く行きますのでよろしくお願いします。 設定の甘い所はご容赦を R15は念のため
24hポイント 468pt
小説 3,340 位 / 120,131件 恋愛 1,621 位 / 35,234件
文字数 559,673 最終更新日 2021.08.29 登録日 2019.05.10
恋愛 連載中 長編 R18

令嬢娼婦と仮面貴族

レンタル有り
ギレンギース侯爵家次男アレスティスは数百年に一度起こると言われている世界の大災害、魔獣の大氾濫を静めるべく各国の連合軍の一員として討伐に向かった。 魔獣の討伐に成功したものの、多くの戦士が犠牲となった。 アレスティス自身も命は助かったものの、体は魔獣の牙と爪で傷だらけとなり、魔獣の吐息に目を攻撃され、僅かな光さえも目を焼け尽くす痛みに襲われる重症を負った。 討伐から帰還した彼は領地の邸で限られた者だけとしか会わず、今も傷を癒している。 メリルリースはそんな彼の元を訪れた。邸に引きこもる彼の夜の相手として。 毎夜彼女は彼の寝室を訪れ彼の欲求のままに抱かれる。僅かな明かりでも彼の目を射抜くため、暗闇で。 彼にとって自分は親友の妹。彼にはかつて妻がいて、彼女は彼が討伐の戦いに出ている間に還らぬ人となった。 彼が誰を思っていようと、彼を慰められるなら何でもしよう。名を明かさず正体を隠し、彼に抱かれるメリルリース。 一方彼にも密かに心に秘めた女性がいて… 初恋の人を一途に思い無茶をする令嬢と、心と体に傷を負った貴族青年とのすれ違いラブです。 設定はゆるめです。ざまあらしいものはありません。前半はラブ多めです。 一応完結しています。全部で93000文字くらいです。→手直しして96000文字位になりました。
24hポイント 177pt
小説 7,339 位 / 120,131件 恋愛 3,130 位 / 35,234件
文字数 180,495 最終更新日 2021.02.13 登録日 2020.06.08
恋愛 完結 長編 R18
ビッテルバーク辺境伯ジーンクリフトが首都から領地へ戻ると、隣り合わせの領地を管理するドリフォルト家の領主が死んだことで、その相続争いに巻き込まれた。 唯一の相続人である孫娘のセレニアは親戚に財産目当ての結婚を迫られていた。 アッシュブロンドの髪を下ろして喪服に身を包んだ彼女は、とても落ち着いていて澄んだ青い瞳は悲しみに曇っていたが、気丈に振る舞おうとする姿に心惹かれた。 一方セレニアもジーンクリフトにずっと憧れていて、五年前よりずっと立派になった彼に敵わぬ恋心を抱いていた。 コンプレックスを持った令嬢と辺境伯との契約から始まる恋愛。 「令嬢娼婦と仮面貴族」に登場した辺境伯の物語です。
24hポイント 305pt
小説 4,832 位 / 120,131件 恋愛 2,176 位 / 35,234件
文字数 131,926 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.08.10
6