10
ある日、突然異世界に飛ばされた柚月悠里(ゆづきゆうり)。 そこで彼に与えられたのは自分のレベル以下の魔物を使い魔にできるサモナーとしての能力だけだった。 ただし、レベル1で最弱のステータスしか持っていなかった主人公が使い魔に出来たのは、最も弱いとされるスライムだけだった。 周りは見渡す限り森でどこに町があるかもわからない。 こんな魔物がうろついているこんな場所で生活をしていたらいくら命があっても身がもたない。 ただ、スライム達は戦闘面では役に立たないものの、様々な能力は生活していくには便利だった。 火を吐いたり、風の刃を出したり……。 また、取り込んだものを圧縮させて、より強力な効果にする能力を持っていることが分かる。 これによって瀕死の怪我も治せる上級ポーションすら生み出すことができた。 こうなったらスライム達と暮らしていこう。 少しずつ生活の地盤を固めていくと、たくさんの人が住む町へとその姿を変えていく……。 小説家になろうさんの方でも公開しております。
24hポイント 28pt
小説 8,639 位 / 47,067件 ファンタジー 2,358 位 / 15,728件
文字数 29,244 最終更新日 2019.04.10 登録日 2019.04.03
 大都市の計画に携わることが夢の安藤研吾(あんどうけんご)。彼は天使のような少女に頼まれて異世界へと行くことになる。そして、そこで頼まれたのは「この国の建築を任せる」ということだった。  特殊な魔法技術と組み合わせた建築法。見たこともない素材。様々な種族の人々。  彼らの依頼をこなしつつ、研吾は夢の大都市計画を異世界でこなしていく。  小説家になろうさんにも同じものを掲載しています。
24hポイント 21pt
小説 9,826 位 / 47,067件 ファンタジー 2,634 位 / 15,728件
文字数 115,298 最終更新日 2019.01.14 登録日 2018.12.20
ミーシャの前に卵が落ちてきた。七色に光り輝く卵。 その中から黄色いドラゴンと一冊の本が出てきた。 黄色いドラゴンは錬金竜と言い、錬金を司るドラゴンということらしい。 そして、同じように出てきた本では錬金竜の体内に保管されている素材同士を錬金させる効果があるみたいだった。 行方不明の母を探すために錬金竜のちびどらと旅に出たミーシャは一つの町にたどり着く。そしてそこでもらった家でアトリエの経営をしていく。
24hポイント 0pt
小説 47,067 位 / 47,067件 ファンタジー 15,728 位 / 15,728件
文字数 41,258 最終更新日 2017.05.07 登録日 2016.09.03
 荒川優(あらかわゆう)は勇者として召喚されたのに一般人以下の能力しかもっていなかった。ほかによその国で召還された2人の勇者は勇者らしいチート能力を所持していた。  勇者としての能力が足りないと召喚した豚王によその国へお金と交換されてしまう。そこで過去の最弱の勇者が残したレベルの秘密の書かれた書籍を見せてもらう。 「レベルが低いほうが能力は上がりやすく、レベルは能力の合計値で決まる」  能力値が最低でレベル1の優はほかの勇者に追いつくべく能力を極フリし、低レベルながら高火力を持つ(ただし、紙装甲)魔術師を目指すことを決める。
24hポイント 0pt
小説 47,067 位 / 47,067件 ファンタジー 15,728 位 / 15,728件
文字数 257,639 最終更新日 2016.09.19 登録日 2016.08.23
山頂まで登ると願いが叶うと言われる精霊山。その山を1人の少年が登っていた。しかし、山頂にたどり着けずに道半ばで倒れてしまった。その時、少年の前に透き通る水色の髪を持つ少女が現れる。夢で見た少女。彼女は精霊だった。その彼女は少年に力を貸して氷魔法を使えるようにしてくれる。 しかし、世間では火、水、風、土の四属性しか精霊がいないことになっていた。合成魔法で何とか氷は出せるものの少年が放つ純粋な氷魔法には太刀打ち出来ない。 少年はただ一人の氷魔法使いとして学園に通い、魔法の修行をしていく。そして、その中でさまざまなトラブルに巻き込まれるが、夢の少女や周りの親友達の力を借り切り抜けていく。
24hポイント 0pt
小説 47,067 位 / 47,067件 ファンタジー 15,728 位 / 15,728件
文字数 47,253 最終更新日 2016.09.10 登録日 2016.09.03
俺はエアコンだ! 何故かエアコンに転生してしまった温谷冷。電気もなく自暴自棄になりかけていた彼の下に神を名乗る少女が現れる。彼女に魔力(電気)を回復してもらうと彼の目に様々な情報が表示される。その中には取得できる三つの魔法も描かれていた。 その魔法(温風と冷風を出す)を駆使し、成り上がっていく……。 ハーレムになる予定です。(ただし触ることが出来ない)
24hポイント 14pt
小説 11,384 位 / 47,067件 ファンタジー 3,057 位 / 15,728件
文字数 34,114 最終更新日 2016.09.02 登録日 2016.09.02
 荒川優(あらかわゆう)は勇者として召喚されたのに一般人並の能力しかもっていなかった。  勇者としての能力が足りないと召喚した国王に王国を追い出されてしまう。しかし、荒川優には特殊な加護がついていた。それによって、レベル上昇時にステータスを好きに上げることが出来るようだ。  追い出された国王を見返すため、また、最弱だった自分が周りの人と張り合えるようにするために能力値とスキルを特化させていく。  大幅に改稿した結果、最初から全く違う物語になっています。一部登場人物や要所要所の部分では同じ部分も出てきますし、最終的な終着点は同じにする予定ですが……。  旧題『周りの勇者はチートだらけ!? 最弱の俺は能力を極振りする 改稿版』  不定期更新で書けたら投稿していきます。
24hポイント 0pt
小説 19,049 位 / 19,049件 ファンタジー 7,281 位 / 7,281件
神代理輝はいきなり異世界に召喚された。特別な力を与えられないままでの召喚。平凡な肉体の理輝は召喚した魔法使いの少女から魔法を教わる。しかし、難解な詠唱魔法は使うことが出来なかった。 そこで詠唱魔法より遙かに弱いとされている魔法。魔法陣について教わる。特殊な模様を描いて発動する魔法。その模様とは日本語のことだった。 模様を自在に変えられる理輝は魔物や魔族の幹部を一撃で倒すほどの魔法陣を操ることができた。だが、弱いとされている魔法陣。きっと他の人はもっと強い魔法が使えるのだろうなと己を過小評価しながら旅をしていく。
24hポイント 1pt
小説 4,418 位 / 19,049件 ファンタジー 1,541 位 / 7,281件
6歳で上位ドラゴンですら一人で倒せる『最強』のSランク冒険者のリーノ。 そんな彼の元に学園からの招待状が届く。 「学園生活は楽しそう……」 ただ、自分がSランク冒険者とバレてしまうとそんな生活も送れなくなる。 「それならSランク冒険者だとバレなかったら良いんだよね?」 学園に入学してからはなるべく他の人ができそうな普通のことをしていく。 でも、リーノは気づいていなかった。 その普通が既にずれていたことを……。 「モブのドラゴン5体くらいなら誰でも倒せるよね?」 (いや、Aランク冒険者たちが複数でかかっても全滅さえられたんだが……) 周りの人に驚かれながらもリーノは自分が普通と思う生活を送っていく。
24hポイント 0pt
小説 19,049 位 / 19,049件 ファンタジー 7,281 位 / 7,281件
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
鑑定能力しか持たない最弱の魔王に転生した主人公。 しかし、その鑑定で他者の隠された能力を見抜くことが出来た。 「う、嘘だろ。メイドなのに筋力が1000以上の数値があるのか!?」 「……? 私はただのメイドですよ?」 筋力に特化のメイド、殲滅魔法に特化の少女……など、自分の能力を知らない配下を集めていき、やがて最強の軍団と呼ばれるようになっていく。
24hポイント 0pt
小説 19,049 位 / 19,049件 ファンタジー 7,281 位 / 7,281件
10