真白 悟

真白 悟

投稿頻度をあげて頑張ります!コメントがございましたら、どのようなものでもお願いします。更新意欲につながります。読まれない作品は打ち切る可能性がございます。
10
 なんかよくわからないけど、神さまの不手際で転生する世界を間違えられてしまった僕は、好きなものに生まれ変われることになった。  そのついでに、さまざまなチート能力を提示されるが、どれもチートすぎて、人生が面白く無くなりそうだ。そもそも、人間であることには先の人生で飽きている。  だから、僕は神さまに願った。犬になりたいと。犬になって、犬達と楽しい暮らしをしたい。  チート能力を無理やり授けられ、犬(獣人)になった僕は、世界の運命に、飲み込まれていく。  犬も人間もいない世界で、僕はどうすればいいのだろう……まあ、なんとかなるか……犬がいないのは残念極まりないけど
24hポイント 14pt
小説 15,152 位 / 67,969件 ファンタジー 3,335 位 / 20,622件
文字数 260,517 最終更新日 2020.03.23 登録日 2019.04.18
 高校2年になり、少年は進路に恋に勉強に部活とおお忙し。まるで乙女のような青春を送っている。  少しだけ年上の美人な先生と、おっちょこちょいな少女、少し頭のネジがはずれた少年の四コマ漫画風ラブコメディー小説。
24hポイント 85pt
小説 6,172 位 / 67,969件 ライト文芸 104 位 / 2,653件
文字数 146,512 最終更新日 2020.03.20 登録日 2019.03.31
ある意味では普通とかけ離れた孤独な男子高校生のヒカルは、ある日を境に予知夢の能力に目覚める。 しかし、彼は予知夢を自在に使えるというわけではなく、逆に振り回されるばかりで、予知夢によるデジャヴ(既視感)による頭痛やめまいに悩まされる。 それに加えてヒカルの事ばかりを気にかける幼馴染のアカリと、研究者として第一線で働きながらわがままな性格の母に振り回されながら、クラス1のまじめものである委員長ミキと話すことによって気を紛らわせていた。 そんなある日、ヒカルはついに最悪の予知夢をみることになる。 ――幼馴染アカリの死だ。 最初こそ、その予知夢に絶望したヒカルだったが、委員長のミキと話し合うことで予知した未来は変えられるということに気が付いて、幼馴染の死を避けるためにヒカルたちは奔走するのだった。
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 キャラ文芸 1,867 位 / 1,867件
文字数 43,179 最終更新日 2020.01.14 登録日 2019.12.31
『最強の存在は死にたくても死ねない』  勇者クラトスは王の勅命を受けて、幼馴染である魔法使いヘカテーと共に竜人である最悪の魔王二ケを討伐するべく、故郷の街を離れ魔王城へと向かった。紆余曲折はあったが、何とか魔王を倒して勇者の旅は終わりを告げた。  魔王を倒した勇者は、世界の人々から英雄として称賛を受けた。  そんな勇者クラトスであったが、称賛を受けると同時に魔王ニケから世界の秘密について聞かされ絶望する。その秘密とは、『魔王を倒したものが次の魔王になる』というものと、もう一つどうしようもない絶望的な秘密だ。  その秘密の結果、勇者はいつか自分が守った世界を自分自身の手で破壊することになると知り、自らの死を望むが、勇者として選ばれた際に発生した『自殺やそれに準ずることは行えない』という神との盟約によって、自ら死ぬことは出来ない。クラトスは魔王としての力も得たために、以前よりずっと強くなってしまい、ヘカテーでもニケでも倒すことが出来なくなってしまった。  最強の勇者は、世界を救うべく自信を殺してくれる相手を探して戦いの日々に身を投じるのであった。
24hポイント 7pt
小説 17,955 位 / 67,969件 ファンタジー 4,327 位 / 20,622件
文字数 166,822 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.03.17
キャラ文芸 連載中 ショートショート
真白悟による超短編集です。 他サイト(カクヨム、ノベルアップ+、小説家になろう、マグネット等)に投稿したものや、今まで書き溜めておいたものを気まぐれに投稿して行きます。 基本的には一話完結ですので、どこから読み始めても問題ないかと思います。ジャンルはバラバラなので、ジャンル毎に分ける努力はしますが、ジャンルエラー等ございましたら申し訳ございません。 長編小説を読みつかれたという方や、空き時間に少しだけ読みたい! という方はぜひご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 キャラ文芸 1,867 位 / 1,867件
文字数 20,187 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.08.22
ライト文芸 連載中 ショートショート
 異世界に行きたかった少年の話です。ショートショート
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 ライト文芸 2,653 位 / 2,653件
文字数 16,506 最終更新日 2019.08.01 登録日 2017.08.07
大切な人を失った青年は王としての責務を果たせず、道半ばで自ら命を絶つことを選択した。 しかし、性が終わることはなかった。地面に突き当たった感触を味わい、次に目覚めた場所は見知らぬ場所。見知らぬ場所で見知らぬ人々と暮らす中、青年は自らの行いを後悔する。だが、後悔とは先に立たずもう戻ることが出来ないという現実に直面する。 そんな中で、もう会うことのできない家族や友人、かつて寝食を共にした仲間のほとんどがいない辛さと、かつての親友の一人との出会いや、新たな友人達と出会い、過去のしがらみを乗り越えようと努力する青年。だがそれも長くは続かなかった。 昔青年の大切な人を奪った悪魔という存在にまた大切な人を奪われてしまう。そんな悪魔と人が混在する世界で、青年は何度も立ち上がり、自分がこの世界に来た理由を探りつつ、悪魔を滅する。新しい相棒と共に  サブ垢(和谷沢 白)よりの転載です。  描写が加わり、文章は大きく変わっていますが、内容は変わっていません。
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 ファンタジー 20,622 位 / 20,622件
文字数 300,677 最終更新日 2019.03.11 登録日 2017.06.06
 ある日、皐月誠(さつきまこと)はクラスメートである宮下アヤメ(みやしたあやめ)から「心はどこにあるのか?」と尋ねられる。  しかし、授業をサボり、頭の良くない誠にとって簡単に答えられる質問ではない。誠は直感的に心臓と答えることにした。だが、彼女はその答えを気に入らないようだった。  ちょうどその日、誠が所属するファンタジー生物保護部に一件の依頼が届く。  誠はその依頼に巻き込まれながらもはアヤメの言う心の在り処を探し、成長していく。
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 ファンタジー 20,622 位 / 20,622件
文字数 147,386 最終更新日 2019.03.05 登録日 2018.08.17
 永劫回帰それは、神をも殺す禁断の思想である。  しかし、その神をも殺す思想こそが、神によって作られたものだったことが、新たに発見された黙示録から判明する。  それは、獣の刻印を持つものは何度でも苦しみの世界を繰り返さなければならないというものだった。  その神の考えを良しとしない者たちは、悪魔と呼ばれ、神と戦う者もいた。しかし、それこそが悪魔によって仕組まれたものだと気がつくものはいない。  そんな中で反対に聖なる刻印を持ち、悪魔を打ち倒すもの達が出現した。そのもの達を国民は聖者とよんだ。  そんな世界で暮らす神父は獣の刻印を持つものであったが、神を恨むわけでも無く、悪魔を打ち倒すわけでも無く、のらりくらりと教会で今日もサボっていたため『働かざる男』の異名をつけられていた。  しかし、そんな生活をいつまでも続ける訳にはいかない。神父は生まれて初めて神父という仕事に向き合うことにした。  ある日、神父の元へと知り合いの聖者レヴィアが訪れた。それから彼の止まったままであった物語の歯車は噛み合ったように動き出す。  
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 ファンタジー 20,622 位 / 20,622件
文字数 169,464 最終更新日 2019.03.05 登録日 2017.05.14
西暦2032年、世界には魔法少女という存在が認められていた。ただし、人数はそれほど多くはなく、全世界で108人しかいないと言われており、実際に目にしたものはほとんどいなかった。  そんな世界で普通に高校生として暮らしていた主人公には魔法少女など、全く関わり合いになれるはずもない伝説上の生物だ。これからも関係など持たぬまま一生を終えるものだと信じてやまない主人公だった。  ただ、主人公にとって気がかりだったのは幼いころに父と母が離婚して、生き別れてしまった妹のことだけだった。  しかし、そんな主人公はとあることから銀行強盗に巻き込まれてしまう。そこで出会った少女は自分と同じ色の髪と目を持つツインテールの魔法少女だった。
24hポイント 0pt
小説 67,969 位 / 67,969件 ファンタジー 20,622 位 / 20,622件
文字数 68,034 最終更新日 2018.04.18 登録日 2017.08.11
10