ヤマノ トオル

ヤマノ トオル

仕事と子育てに奮闘しながらも、小説を書き続ける習慣化人間。 登場人物は実際に存在する知人をモチーフにしているのでリアルな小説が特徴。 公式ライン https://lin.ee/1NIQ7ug
2
山下徹(30歳)は精神病の方々の職業指導員として働いている。 音楽クリエイターになるという夢を持ちながら、忙しい毎日を送っていた。 四歳の灯と二歳の風花、結婚五年目になる妻の雪乃と妻の家族と共に過ごしているが、子育ての過酷さと肩身の狭さに心が折れかけていた。 そんなある日、音楽クリエイターとして大きな仕事を獲得することとなる。 夢への第一歩として絶対に失敗するわけにはいかないと意気込む徹。 しかし、役職を持っている本業を蔑ろにするわけにも父親業を放棄するわけにもいかないジレンマの中で、家族との関係性は悪化していく。 眠れない日々が続き、徹の心と身体は疲弊していた。 どうにか活路を見出そうと奮闘する徹だったが、とある夜に完全に心は崩壊する。 夢の狭間で、キャリアの途中で、果たして徹は父として生きることが出来るのか? この作品はこの世の全ての父親に送る、心震える物語です。 時間がないことに苦しんでいる人、家族との関係性が良くない人、子育てがシンドイ人、心が病んでしまっている人、夢がある人に是非読んで頂きたいです!
24h.ポイント 56pt
小説 14,066 位 / 186,993件 ライト文芸 220 位 / 7,648件
文字数 45,804 最終更新日 2024.05.01 登録日 2024.04.08
登場人物のほとんどが実際にこの世に存在する人間をモチーフに書かれています。 ・長編ファンタジーをガッツリ読みたい!! ・熱い展開が好き!! ・魅力的なキャラクターを愛でたい!! ・妄想が止まらない想像力豊かな方! そんな方にオススメの作品です。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 かつてグレイス共和国は空から降る謎の六人に滅ぼされた。 新たに王に君臨したのは黒い鎧に身を包んだ漆黒の騎士。 グレイス共和国はグレイス王国と名前を変えて、他国との戦乱に呑まれていく。 そんな中、グレイス王国で騎士となることを目指す一人の青年がいた、名はツグル。 そしていつもその隣にはセリアという可憐な少女がいた。 セリアは歌うことで全ての物質を再生するリバイバルボイスという不思議な力を使うことが出来る、この力は前女王であるセレスティア様から譲り受けたものだった。 それを知るのは、今となってはツグルただ一人のみ。 ツグルはセリアが王族であることを隠しながら、漆黒の騎士は何者なのか、王都陥落のあの日何があったのかを探っていた。 王都陥落のあの日、女王御用達の商人である父は城内にいたはずだ。 あの日から父は消息を絶っている。 騎士になれば少しは真実に近づくことが出来るだろうか? そんなことを考えていたとある日。 ツグルとセリアはかつて王国を滅ぼした六人のうちの一人と出会う。 沢山の人々が各々の立場で、思考でこの世界で生きている。 この物語はセリアの声を巡る壮絶な物語である。
24h.ポイント 7pt
小説 35,874 位 / 186,993件 ファンタジー 5,243 位 / 42,872件
文字数 578,464 最終更新日 2023.11.21 登録日 2017.01.04
2