下城米雪

下城米雪

現代物が好き。このどうしようも無いの現実を舞台に、理想の人生と物語を、せめて文字として表現したい。
3
 黒岩孝仁はシスコンである。妹を溺愛するあまり毎晩枕もとに妹の幻影を見るほどである。妹の幻影は鈍く光る刃物を握り締めている。それは、過去に妹を見捨てた孝仁の後悔が生み出す亡霊の姿である。  妹は生きている。しかし心が壊れている。心的外傷により、靴を履くだけで発狂する。  ある夜、妹は願い事を口にした。家の外に出ることすらできない妹が望むのは、コンビニ店員になることだった。  孝仁は妹の願いを叶えるべく奮闘するが――どれほど優秀な人間でも、努力が報われるとは限らない。  果たして何ひとつ成し遂げることのできなかった孝仁は、狂ったように笑い続ける。大粒の涙を流しながら、空を見上げて笑い続けるのだった。
24hポイント 85pt
小説 9,979 位 / 125,848件 ライト文芸 148 位 / 5,150件
文字数 53,449 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.08.23
 みさきは親に捨てられたトラウマで大人に甘えることが出来ない子供だった。しかし、立派な親になるため奮闘する龍誠と共に生活することで、心の傷は、温かい感情に塗り替えられていった。  第一回ツギクル小説大賞優秀賞受賞作品「日刊幼女みさきちゃん!」をもとに、みさきちゃん視点で描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 125,848 位 / 125,848件 ライト文芸 5,150 位 / 5,150件
文字数 9,882 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.06.24
 中卒無職の23歳。親とは絶縁状態で、好きな物は酒と煙草とギャンブル。そんな青年が、子供を育てる事になった。 「上等だ、やってやるよ」  青年は立派な親になるという目標を掲げ、どん底から第二の人生を始める。その過程で家族の温もりなんかを知りながら、徐々にまともな人間になっていくのだが……あまりの溺愛具合に、本人以外はドン引きしているようですよ?  これは底辺を生きていた青年が、子育てを通じて悩み苦しみラブコメしながら、立派な親を目指す物語。
24hポイント 28pt
小説 18,094 位 / 125,848件 ライト文芸 251 位 / 5,150件
文字数 742,332 最終更新日 2020.05.06 登録日 2016.05.28
3