七草すずめ

七草すずめ

記憶と感覚を砂糖漬けにして保存できたらなあ。 詩とエッセイと小説を書く人です。ふだんは学校でこどもとわちゃわちゃ、その傍らで物語や詩をかいたり、本をつくって売ったりしています。
4
幼少時代のわたしが大切にしていたものを再び手にすることができたら、あのときと同じく宝のように感じることができるのだろうか。なんでも輝いていた特別なあのときの思い出、変わらず大切に胸にしまってあるもの、大人になって気付いたきらめき……雑多につめこまれた詩と物語、エッセイの中に、あなたにとっての宝物がありますように。詩×エッセイの掌編集。
24hポイント 0pt
小説 55,949 位 / 55,949件 エッセイ・ノンフィクション 1,500 位 / 1,500件
文字数 35,652 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.07.08
現代文学 連載中 ショートショート
つよくてかわいいしろくまさん。今日はいったい何屋さんをやっているのでしょう? 短編、掌編、詩、なんでもありの、しろくまつめあわせ。
24hポイント 0pt
小説 55,949 位 / 55,949件 現代文学 2,318 位 / 2,318件
文字数 5,833 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.07.27
きらめく海は、ゆううつな君たちを見つめているのでした。 暗闇のなかから拾い集めた短編集。
24hポイント 0pt
小説 55,949 位 / 55,949件 現代文学 2,318 位 / 2,318件
文字数 15,812 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.12
結婚を約束した広樹から、突然別れを告げられた女、美雨。 感情を表に出すことができない彼女が唯一自分をさらけ出せる場所。それは、ネット配信だった。 歯止めが効かなくなった美雨は、自らの狂気に呑み込まれていく……。
24hポイント 0pt
小説 55,949 位 / 55,949件 現代文学 2,318 位 / 2,318件
文字数 31,612 最終更新日 2019.07.07 登録日 2019.07.07
4