Tro

Tro

感想・コメント大歓迎です。
5
Tro
大陸から徳化*された日本は分断され、東日本は「日本自治区」となった。 日本は主権を放棄したことにより、戦争の無い無血状態でその姿を変えた。 それは、左を見る人たちが望み、長年待ち焦がれていた未来だったのだろう。 右を見た人たちには、それは地獄の敗北だったに違いない。 その時代を生きた主人公たちの人生を垣間見てみよう。 これは、現在よりもほんの少し先の未来で起きるかもしれない物語。 しかし現在でも、その未来を垣間見ることは出来る。 そう、遠くを見つめるだけで、何時でもそれは覗くことが出来るだろう。 参考文献 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン http://www.tibethouse.jp/ *「徳治主義」(2019年2月21日 (木) 05:20 UTC版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E6%B2%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9
24hポイント 519pt
小説 1,624 位 / 42,977件 キャラ文芸 13 位 / 1,255件
文字数 32,408 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.18
Tro
武装?メイドが被保険者である貴方をあらゆる災害から守ります。 海外出張のため飛行機で移動中の主人公は、窓の外に異様な光の玉を目撃します。 そこから放たれた四つの光が、ある地域の四隅に聳え立ち、三つの国を囲みます。 光の柱となったその間隔はおよそ2000Km。 その内側で、主人公が七つの災いに翻弄されていきます。 それでは、心の準備が出来次第、主人公と共に旅立ちましょう。
24hポイント 21pt
小説 9,337 位 / 42,977件 キャラ文芸 166 位 / 1,255件
文字数 114,882 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.02.20
Tro
むかしむかし、あるところに、お爺さんとお爺さんがいました。 最初のお爺さんは、かつて魔王と呼ばれ、好き放題な人生を送ったと聞いていますが、 今はただのジジイです。 その次のお爺さんは、かつて勇者と呼ばれ、果敢に魔王に挑んだようですが見事に敗れ、 その後、悲惨な人生を送ったと聞いています。今はただのジジイです。 そんな元・勇者が魔王の隠居話を聞きつけてリベンジにやって来ました。 しかし本当の狙いは復讐ではなかったようです。 現魔王である私が、このジジイ達の行く末を物語っていきます。 ですがそう長くはありません、行く末ですから。 ※この作品で使用している画像は全てpixabay(https://pixabay.com/)から商用利用無料、帰属表示不要の画像のみを使用しています。
24hポイント 14pt
小説 10,735 位 / 42,977件 ファンタジー 2,998 位 / 14,746件
文字数 122,597 最終更新日 2019.03.03 登録日 2018.11.22
Tro
【一話完結】 スライムの涙 異世界でスライム生を謳歌していた俺は不運にも死んでしまったのだが、 何故か人間界に転生してしまった。 その人間界、レベルが支配する世界である。レベル1の俺が到底かなう世界ではない。 さあ、どうしよう、こうしよう。 ゴーレムの涙 異世界で魔法少女を守り共に戦うゴーレムの俺。 しかし荒くれ者の『勇者』たちにより倒された俺は何故か人間界に転生してしまった。 その人間界で守ることしか知らない俺は魔法少女に似た彼女を守ると決めたが…… エルフの涙 私はエルフです。 エルフの里で育ち、エルフの母に姉と弟、それに友達も皆、エルフです。 そりゃ〜、誰よりも食べますよ、育ち盛りですから。耳は長くなくはないけれど、 ちょっとだけ身軽ではないけれど、すくすくと育った私です。 だから私はエルフなのです。
24hポイント 7pt
小説 12,374 位 / 42,977件 ファンタジー 3,687 位 / 14,746件
文字数 18,783 最終更新日 2019.02.01 登録日 2019.01.15
Tro
土曜日の夜、仕事のストレス発散のため旅行に行くことにした俺は、ある旅行社を訪れた。 そこで紹介されたのは今流行の仮想旅行。現実時間8時間で1年間旅行した気分にさせてくるものだ。 それも仮想ならではの、自分が主人公になれる素敵な世界があるらしい。 但しそれは早い者勝ちでもあるらしい。 そんな世界を見つけて活躍すれば俺も勇者のようになれるだろうか。 舞台は原始、古代、中世、近世、近代、現代、未来。 12人の彼女達と俺。 12人の美少女親衛隊と、おっさん。 総勢26名による戦いが、始まろうとしている。 今から11時間24分前。 俺は異世界旅行社『ツアーレ』の扉を開け、旅に出た。 そこで主人公ライフをと夢を追いかけたはずが、砕け散る。 旅行気分の俺は、出会った彼女達に現実を突きつけられ、運命のどん底に叩き落とされた。 それでも旅を辞めなかったのは、今度こそはと、儚い希望を彼女達へ託したかったからだろう。 ここに、俺の運命に贖った軌跡を、書き残す。
24hポイント 7pt
小説 12,374 位 / 42,977件 ファンタジー 3,687 位 / 14,746件
文字数 208,452 最終更新日 2018.09.24 登録日 2018.08.21
5