瀬崎由美

瀬崎由美

主にカクヨムとアルファポリスで投稿しています。奨励賞4回「第6回ライト文芸大賞」「第7回キャラ文芸大賞」「第17回恋愛小説大賞」「第7回ライト文芸大賞」
10
青春 連載中 長編
中学2年生の高山千尋は一学期の中間テストを前に社会科の課題に頭を悩ませていた。 部屋の窓から景色を眺め、深い溜め息をついていると、お隣の家のブロック塀を歩いていた一匹の三毛猫と目が合う。 どこの家の猫だろうかと見ていると、三毛猫は屋根を伝って千尋の部屋のベランダへと渡ってくる。 とても人懐っこい三毛猫はその日以来、頻繁に千尋の部屋に遊びに来るようになった。 ナァーちゃんと勝手に名付けて可愛がっていたある日、猫には新しい首輪が付けられ、そこには小さく折り畳んだメモ用紙が括りつけられているのに気付く。猫の飼い主からの手紙だ。それ以降、顔も知らない飼い主との猫を介した手紙のやり取りが始まる。 少しずつ猫の飼い主のことが気になり始める千尋。でも、ふとしたことがキッカケで、自分が手紙をやり取りしていたのが同級生の島田海斗だと知ってしまう。しかも、海斗は親友の有希が長年片思いし続けている相手でもある。 親友の恋を応援してあげたいのに、自分も同じ相手のことが気になり始めていて……。
24h.ポイント 285pt
小説 4,522 位 / 187,430件 青春 149 位 / 6,861件
文字数 14,832 最終更新日 2024.07.21 登録日 2024.07.15
恋愛 連載中 長編
石橋優香は夫大輝との子供を出産したばかりの専業主婦。 まだ生後1か月の息子を手探りで育てて、寝不足の日々。 朝、いつもと同じように仕事へと送り出した夫は職場での事故で帰らぬ人となる。 乳児を抱えシングルマザーとなってしまった優香のことを支えてくれたのは、夫の弟である宏樹だった。 会計士である宏樹は優香に変わって葬儀やその他を取り仕切ってくれ、事あるごとに家の様子を見にきて、二人のことを気に掛けてくれていた。 「今は兄貴の代役でもいい」そういって、優香の傍にいたいと願う宏樹。 夫とは真逆のタイプの宏樹だったが、優しく支えてくれるところは同じで……。     ★第7回ほっこり・じんわり大賞にエントリー中です。 応援をよろしくお願いいたします★
24h.ポイント 2,819pt
小説 484 位 / 187,430件 恋愛 236 位 / 56,766件
文字数 71,254 最終更新日 2024.07.21 登録日 2024.06.30
大学受験が終わってすぐ、父が再婚したいと言い出した。 相手の連れ子は小学生の女の子。新しくできた妹は、おとなしくて人見知り。 まだ家族としてイマイチ打ち解けられないでいるのに、父に転勤の話が出てくる。 新しい母はついていくつもりで自分も移動願いを出し、まだ幼い妹を含めた三人で引っ越すつもりでいたが……。 2年間限定で始まった、血の繋がらない妹との二人暮らし。 気を使い過ぎて何でも我慢してしまう妹と、まだ十代なのに面倒見の良すぎる姉。 一人っ子同士でぎこちないながらも、少しずつ縮まっていく姉妹の距離。   ★「第7回ほっこり・じんわり大賞」にエントリー中です 応援をよろしくお願いいたします★
24h.ポイント 340pt
小説 3,732 位 / 187,430件 ライト文芸 53 位 / 7,646件
文字数 101,619 最終更新日 2024.07.09 登録日 2024.04.26
穂香は、付き合って一年半の彼氏である栄悟と同棲中。でも、一緒に住んでいたマンションへと帰宅すると、家の中はほぼもぬけの殻。家具や家電と共に姿を消した栄悟とは連絡が取れない。彼が持っているはずの合鍵の行方も分からないから怖いと、ビジネスホテルやネットカフェを転々とする日々。そんな穂香の事情を知ったオーナーが自宅マンションの空いている部屋に居候することを提案してくる。一緒に住むうち、怖くて仕事に厳しい完璧イケメンで近寄りがたいと思っていたオーナーがド天然なのことを知った穂香。居候しながら彼のフォローをしていくうちに、その意外性に惹かれていく。
24h.ポイント 92pt
小説 10,522 位 / 187,430件 恋愛 4,711 位 / 56,766件
文字数 30,158 最終更新日 2024.06.27 登録日 2024.06.14
鮎川千咲は短大卒業後も就職が決まらず、学生時代から勤務していたインターネットカフェ『INARI』でアルバイト中。ずっと日勤だった千咲へ、ある日店長から社員登用を条件に夜勤への移動を言い渡される。夜勤には正社員でイケメンの白井がいるが、彼は顔を合わす度に千咲のことを睨みつけてくるから苦手だった。初めての夜勤、自分のことを怖がって涙ぐんでしまった千咲に、白井は誤解を解くために自分の正体を明かし、人外に憑かれやすい千咲へ稲荷神の護符を手渡す。その護符の力で人ならざるモノが視えるようになってしまった千咲。そして、夜な夜な人外と、ちょっと訳ありな人間が訪れてくるネットカフェのお話です。   第7回キャラ文芸大賞で奨励賞をいただきました。
24h.ポイント 63pt
小説 13,495 位 / 187,430件 キャラ文芸 123 位 / 4,357件
文字数 102,883 最終更新日 2024.04.12 登録日 2023.12.27
1才半の息子のいる瑞希は携帯電話のキャリアショップに勤めるシングルマザー。 いつものように保育園に迎えに行くと、2年前に音信不通となっていた元彼が。 帰国したばかりの彼は亡き祖父の後継者となって、大会社のCEOに就任していた。 ずっと連絡出来なかったことを謝罪され、これからは守らせて下さいと求婚され戸惑う瑞希。   第17回恋愛小説大賞で奨励賞をいただきました。
24h.ポイント 142pt
小説 7,876 位 / 187,430件 恋愛 3,506 位 / 56,766件
文字数 165,007 最終更新日 2024.04.04 登録日 2022.11.20
人間ドックの予約を勝手にドタキャンするような医者嫌いの父。頭痛と眩暈を訴えたので病院へ連れていけば、余命3か月の末期ガンの診断が。肺ガンからの脳腫瘍はすでに3センチにもなっていた。母の希望で本人への告知は無し、家族だけが本当の病名を知る闘病生活。父は猫の前でだけ弱音を吐いた。もうダメかもしれん、と。癌細胞に徐々に蝕まれていく父の身体と、少しずつ固まっていく家族の覚悟。 第6回ライト文芸大賞で奨励賞をいただきました。
24h.ポイント 0pt
小説 187,430 位 / 187,430件 ライト文芸 7,646 位 / 7,646件
文字数 103,982 最終更新日 2023.11.14 登録日 2022.07.31
特別な教育が必要になるから育てられないと、魔力を持つ子を手放す者の多い世界。国家魔導師として、生まれ育った辺境の地で結界を管理する魔女マリスの屋敷に、深夜に置き去りにされていたのは栗色の髪を持つ赤子。その傍らには同じく生まれたばかりの三毛猫が寄り添っていた。守護獣である猫が現れるのは高魔力持ちの証であり、同じ猫付きであるマリスの管理下で育てることが決まる。赤子の面倒を見る内に、出自によって明暗の別れてしまう魔力持ちの立場を改善したいと奮闘する。
24h.ポイント 21pt
小説 25,608 位 / 187,430件 ファンタジー 3,335 位 / 42,943件
文字数 112,594 最終更新日 2022.12.19 登録日 2022.08.31
領主の嫡男として生まれたが、強い魔力持ちの為に王都からは宮廷魔導師として招集がかかるジーク。領主を継ぐのも、宮廷へ行くのもどちらも興味はない。家を飛び出して冒険者として外の世界へ出たものの、他の冒険者と上手くいかずギルドでは完全に孤立してしまっていた。そんな時に出会ったのは、羽の生えた一匹の虎模様の猫だった。経典によると翼のある猫は光魔法を使う聖獣だ。バレたら大事になると、ひたすら隠しながらも猫と共に着実に名を上げていく。
24h.ポイント 21pt
小説 25,608 位 / 187,430件 ファンタジー 3,335 位 / 42,943件
文字数 103,746 最終更新日 2022.06.08 登録日 2022.04.21
猫好きによる飼い猫と下僕のお話。満月の夜、部屋に現れた光の塊に勢い余って頭から突っ込んでしまう女子高生の葉月。ふと目を開けると見知らぬ森の中。どうやら愛猫と一緒に異世界に転移してしまったようだ。翼が生えて聖獣に戻った飼い猫は最強すぎるけど相変わらず可愛く、そしてなぜか訳知り顔で森の中を歩いていく。猫について行った先で出会った森の魔女ベルは超ずぼら。身なりは全く気にしないし、館は荒れ狂いゴミ屋敷状態……虫が入るからと結界を蚊帳代わりに使う始末。聖獣の魔力を浴びて育ったおかげで葉月にも一応は魔力があるらしいのだが、全く使いこなせないから魔女の館に住み込みで弟子入りすることにしたが、まずはゴミを片付けよう。
24h.ポイント 0pt
小説 187,430 位 / 187,430件 ファンタジー 42,943 位 / 42,943件
文字数 182,007 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.04.28
10