冷然主人は男装騎士に一途

「女に優しく」という家訓を忠実に守り、女性に対して過剰に親切に接していた結果、自分を巡って刃傷沙汰が勃発してしまったウォルク。
これではいけないと、人を寄せ付けないように周囲へ冷たい態度を取り始める。
しかし体に染み付いた習性はなかなか抜けず、「女性に優しくしたい」「甘やかしてあげたい」という思いを燻らせていた。
伴侶となる唯一の女性を見つけて、思う存分思いやってあげたい!
そう思っていた折、護衛を雇いに訪れた仲介屋で、運命を感じるレベルで好みの容姿をした騎士と出会う。

ただし、その騎士は男だった……。

護衛騎士(実は女)に惚れないように、あえて冷たく振舞う主人が、結局自制出来ずに悶える話。
【全14話】

「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 恋愛 8,654 位 / 23,794件