子壇嶺城戦記

信濃の国上田の地侍杉原四郎兵衛は、徳川家康が攻め込むと聞きくや、上田城主・真田昌幸に反旗を翻して子壇嶺(こまゆみ)の古城に立てこもった。
彼らの始末を命じられた真田信之は、弟信繁とわずかな歩兵を引き連れて古城に向かった。
戦国末期、ほんの数日間の「反乱」の顛末。
天正十三年(1585)、第一次上田合戦(神川合戦)が舞台。
400字詰め原稿用紙換算17枚。
24hポイント 0pt
小説 48,581 位 / 48,581件 歴史・時代 739 位 / 739件