桃色人形の館 〜凌辱されたラブドール〜

人形館。今では廃墟になったそこには少女から熟女まで様々なラブドール達が立ち並んでいる。祖父から人形館の手入れを任されたカオルとエリカ。カオルは手入れなど忘れてラブドール達と戯れ、エリカはなぜか部屋に引きこもる。「人の形をしたモノとまぐわうと、死より恐ろしいことが起こる」道端の物乞いは警告する。人形館に魅入られた彼らはどうなってしまうのだろうか?

タイトルに♦︎がついている話はエロシーンがあります。

*「ノクターンノベルズ 」にも投稿してます。
24hポイント 0pt
小説 124,429 位 / 124,429件 ファンタジー 31,955 位 / 31,955件