近くにいるのに君が遠い

本編完結済み
※クリスマスSSとして、番外編を投稿中です。ちょこちょこアップ中。
今日(12/23)中には全編アップします。

綺麗で優しくて、陰でみんなから「大和撫子」と呼ばれている白石水は、長い片思いを経て、黒田陸に告白されたことで両想いに。

だが両想いになれたその日に陸は、水への独占欲の強さから気持ちを抑えられずにいきなり押し倒し体を繋げてしまう。
両想いになって、しかも体の関係も持ってしまったのに、翌日学校であった陸の態度には微妙な変化があった。
目が合っても微妙に逸らされたり、少しくっつきたいと思っても避けられたり…。

どうして?
俺たち両想いじゃないの…?
もう飽きちゃった…?

不器用過ぎる程好き過ぎて、気持ちを上手く伝えられない二人の、切ない両想い。
※「初めて欲しいと思った」の本編です
24hポイント 49pt
小説 9,595 位 / 87,457件 BL 1,652 位 / 8,516件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の弟は辺境地でのんびり暮らしたい。

BL / 連載中 24h.ポイント:8123pt お気に入り:2205

僕の王子様

BL / 完結 24h.ポイント:49pt お気に入り:158

癒し(笑)の魔王~防御力が高すぎて誰にも倒せません~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:28pt お気に入り:2478

買った性奴隷が天使過ぎて手が出せない

BL / 完結 24h.ポイント:2982pt お気に入り:3401

だから・・・愛しているって言えない

BL / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:133