(完結)離婚された侯爵夫人ですが、一体悪かったのは誰なんでしょう?

セブンス侯爵夫人マゼンタは夫から離婚を哀願され、そのまま別居となる。
どうしてこうなってしまったのだろうか。彼女は自分の過去を振り返り、そこに至った経緯を思う。
没落貴族として家庭教師だった過去、義理の家族の暖かさ、そして義妹の可愛らしすぎる双子の子供に自分を見失ってしまう中で、何が悪かったのか別邸で考えることとなる。

視点を他のキャラから見たものも続きます。
24hポイント 28pt
小説 19,747 位 / 143,904件 恋愛 9,073 位 / 44,916件