ネコナマナ ~マナちゃんのニャオンな日常~

新進気鋭の人形作家。笹蒲池桃弥(ささかまちとうや)が親戚から引き取ったのは、人間の言葉をほとんど話せず、服を着ることさえ嫌がる、まるで猫のような少女、真猫(まな)だった。

人間としての感性を殆ど持ち合わせない彼女との奇妙な生活は、彼に何をもたらすのだろうか。

     

なろうで連載していた「神河内沙奈の人生」をベースにして、人物設定を大幅に変更、かつ鬱要素を大幅に削減した<ほのぼのばーじょん>です。

なるべく気楽に読めるものをと考えて再構成していきます。
24hポイント 99pt
小説 3,854 位 / 37,667件 現代文学 53 位 / 1,316件