氷の王子

立原 大地(たちはら だいち)には幼なじみの柳瀬 零二(やなせ れいじ)がいた。
小学校の頃は親同士の付き合いもありよく一緒に過ごしたが、今は特に付き合いはない。

そんな彼は周りから「氷の王子」と呼ばれている。
氷の王子と言われるだけあり、整った顔はどこか冷たさを感じる。
ただ、それでも成績もよく背も高い彼は女子から人気があった。

そんなある日、大地は休日に零二を見かけ……


(R指定の話には話数の後に※印)
24hポイント 28pt
小説 23,450 位 / 140,346件 BL 5,017 位 / 15,874件