回避と麻痺のスキルを極めたタンクの俺、いい会社に就職するために夏休み中はVRゲームを頑張る。

 幼少期から特殊な訓練を受け続けてきた高校生の少年がいた。
 少年の師は、巷で流行っているVRゲームの中であるミッションをクリアすれば免許皆伝にすると言ってきた。 
 その古流武術の免許とは、持っていればあるグループ企業に正社員として就職できる代物で・・・・・・。
※この作品は「小説家になろう」様でも同名で公開しています
 
24hポイント 0pt
小説 100,272 位 / 100,272件 SF 2,966 位 / 2,966件