時空を駆ける荒鷲 シーズン2 F‐15J未智の海原へ

 かつて、異世界のロランセア、ナゴワンド両大陸全土を巻き込んだ戦いから数年が過ぎた。
 地球の各国から派遣された義勇軍は、平和維持軍として再編成され、異世界の治安回復と紛争の処理に当たっていた。
 しかし、平和維持軍の権限や兵力を大きく削減する条約改正に反発した一部の将兵たちが、"新世界の羅針盤"を名乗り、武装蜂起する。
 平和維持軍は、正規空母"ほうしょう"を中心とする機動部隊を追撃に差し向けることを決定。
 その中には、空自から愛機と共に海自に出向した若きパイロット、木ノ原慎治三等海尉の姿もあった。
 だが、"新世界の羅針盤"の指導者は、木ノ原がかつて師とあおいだ、米海軍のエースパイロット、イーサン・博斗・港崎中佐。
 さらに、異世界の国家にも反乱に同調するものが出始め、事態は混迷の色を強めて行く。

 異世界でのドッグファイトを中心とするストーリー第2段。
24hポイント 0pt
小説 55,988 位 / 55,988件 ファンタジー 18,459 位 / 18,459件