恋愛 一目ぼれ小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 一目ぼれ×
4
1
恋愛 完結 短編
春に見た幻想は爽やかな清涼感あふれる風に吹かれてた。 そして夏の始まるころ、現実はそんなものじゃなかった。 三年目の役割が後輩指導で、三人の同期で三人の新人を担当した。 当然一人が一人を受け持つ、その割り振りは上の采配で。 まさかトンデモナイ貧乏くじを引いたなんて。 今日も隣でうなだれてるのが本当に貧乏くじだったのだから。 何とか成長を促し、気を抜かないように、時々凍る表情をゆっくりほぐし、褒める時はきちんと褒めて。 やっと横並びで巣立っていってくれました。 間に合ってよかった~。 呉香純(くれかずみ)の夏は余裕もなく終わった。 やっと来た秋に自分の隣に空いた横のスペースを有効利用しようと、そんな気になったのです。 先輩と後輩の成長した記録の話です。
24hポイント 1,576pt
小説 936 位 / 83,462件 恋愛 484 位 / 22,160件
文字数 64,101 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.09.10
2
恋愛 完結 長編 R18
寮生活に嫌気がさして、引っ越しを決意する香澄。 引っ越し初日にいきなり一目ぼれ。 しかし、その数時間後には信じられない問題が発生して・・・。
24hポイント 35pt
小説 11,520 位 / 83,462件 恋愛 4,770 位 / 22,160件
文字数 34,209 最終更新日 2017.07.18 登録日 2017.07.18
3
恋愛 完結 長編 R15
私、向井 翼は春が待ち遠しかったんです。 頑張ってやる気を見せてもぎ取った内定で従兄妹の力兄ちゃんと同じ会社で働くことになりました。  さっさと大学生なんて終わらせて、早く会社に行きたい!! だってだって力兄ちゃんの隣にはきっとあの人がいるから。 矢房 航さん。力兄ちゃんのお友達で同期で大人で素敵な人。 春に彼女と別れて落ち込んでた人。 多分まだ彼女はいないらしい。 じゃあじゃあ隣は空いてるってこと? お願いします、春まで、私が入社する春まで隣には誰も寄せ付けないでください!! そして始まった社会人生活。 いざ航さんの隣に行くべく努力も始める翼なのでした。
24hポイント 21pt
小説 14,590 位 / 83,462件 恋愛 5,868 位 / 22,160件
文字数 52,441 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.21
4
恋愛 完結 短編
仕事 会社の受付嬢、そんな会社の顔でもある席に長々と居続けてる私。 石野 詩央。 一緒に横並びで仕事してた先輩数人を寿の道へ見送り数年が過ぎ。 焦りがじわじわと出てきてる今日この頃。 どうにかしよう!! 前向きに資格の勉強を始めて残業が全くないポジションの仕事後を過ごしていた。 今日も笑顔で来社する他社の方を社のどこかの誰かに取り次ぐ。 笑顔が絶えないと言われるなら、それはもう張り付いてるからです。 今の相棒は若い立夏ちゃん。 まぶしい笑顔は心からの物だって・・・・思う人もほとんど。 実はそうでもないけどね。 そんな毎日で仕事で笑顔を、私生活では何もなく、時間は有効に勉強に使ってる。 無駄じゃないと思いたい、無駄にはしない。 そんな決まりきったような日々にちょっとだけ風変わりな出来事が起こりました。 ここ数年、いつも時間通りに来社してくる人。 受付カウンターで交わした言葉がいつもより多く・・・。 そんな先輩に倣えの誘いが始まりでした。
24hポイント 0pt
小説 83,462 位 / 83,462件 恋愛 22,160 位 / 22,160件
文字数 39,937 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.11
4