正統派ファンタジー小説一覧

タグ 正統派ファンタジー×
3
「男の娘」になって、青春時代をやりなおしたい人のためのラノベです。 [主要登場人物] ・ルザート 主人公。16歳の少年 ・ラセラ  ルザートが女装をした時の名前 ・サスティ ルザートと親しい、同年代の女の子 ・アルトス 外の町からやってきた少年 ・ラッズ  ラセラと恋に落ちてしまった少年 [小説・作曲] ぼを (@Bopeep_16) [表紙絵] アカミツキ (twitter:@tory139) [あらすじ] ※以下、ネタバレあります。物語を純粋に楽しみたい方は読まずにお進みください ※当小説は、章ごとにオリジナルのボカロ曲がテーマ曲として用意されております。各章の最後に用意されたリンクからお楽しみください  ルザートには、裏声を巧みに操る事で、女性の声を真似る特技がある。 そんな特技からルザートは、半ばサスティの戯れで、村で行われる饗宴の給仕役を、女装した姿の「ラセラ」という名前の少女としてやらされる事になる。  饗宴にて、酔った勢いでラセラは、ラッズという少年と接吻してしまう。そして、ラッズはラセラに惚れてしまう。  ルザートは嫌がるが、サスティの戯れで、暫くの間、ラセラとしてラッズの恋人役を演じさせられる事になる。  長い間ラッズと恋仲のふりをしている内に、やがて、ルザート自身、自分がラセラという少女である事を信じて疑わなくなり、ラセラもラッズを好きになってしまう。  事態が戯れでは済まなくなってしまった事に気付いたサスティは、なんとかしてラセラをルザートに戻そうとするが、ラセラは全く応じない。やがて、サスティはラセラの前から姿を消してしまう。 ある日、数日間遠出する事になったラッズを見送ったラセラの前に、アルトスという少年が現れる。 アルトスは、ラッズが居なくなって寂しい思いをしているラセラを慰めたり、好意を示したりする。然し、ラセラはアルトスに必要以上の仲を求めようとはしない。 ある日、自分の部屋に戻ったラセラは、ベッドの上に裸で横たわるアルトスを発見する。 アルトスがサスティである事を悟ったと同時に、その本物の女性性を見せ付けられたラセラは、ルザートに戻る決心をする。 数日後、戻ってきたラッズは、ラセラという少女が幻であった事を知り、一人村を出て行く。 ルザートとサスティは、以前とは少し違う関係になっていた。
24hポイント 0pt
小説 87,344 位 / 87,344件 ファンタジー 24,930 位 / 24,930件
文字数 95,080 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.08.26
「リリー! さあ、どこへ往く? どこから取り戻す? 全てはお前次第だ!」 険しい山岳地帯において、ひっそりと魔物たちと共存していたハイデルシア帝国。 ある日、「勇者」を名乗るユガート王国のものに侵略される。 王族として唯一生き延びた少女リリーは、逃げた先の洞窟で勝利を司る魔女ヴィクと出会う。 魔女は加護を受けたいと申し出た者に襲い掛かり試練を課すため、民衆からは忌み嫌われ、暇を持て余していた。 そして、そんな嫌われ魔女の真の姿は「竜」であった! 魔女の課した試練をこなしたリリーは、竜(魔女)ヴィクとその使い魔である白猫シィを従え、祖国ハイデルシアを取り戻す旅に出る──! リリー「(父さま、みんな。待っていて下さい。私は必ず、ハイデルシアを取り戻してみせます──!)」 ヴィク「ところで、どいつから焼けばいい? あのへんの兵士らか?」 シィ「おいおい、焼きながら喋るだなんて行儀が悪いぞ」 リリー「……うーん、前途多難です!」
24hポイント 0pt
小説 87,344 位 / 87,344件 ファンタジー 24,930 位 / 24,930件
文字数 7,651 最終更新日 2019.08.15 登録日 2019.08.13
ある日、世界から突如【死】が消え、生命は【不死】となった。 崩壊するヒエラルキー、加速する食糧不足…。 死者の出ない不毛な戦争が続き、疲弊した各国は代表を選抜する。 選ばれし24人の精鋭は【死の概念】が消失した原因究明のため旅立った。 そして、彼等は知る事となる。 【死の概念】の消失、それは序章でしかなかった、と……。 5章からは「小説家になろうで」でお願いします。 登録コンテンツの【カタクリズム:中編】から行けます。
24hポイント 0pt
小説 87,344 位 / 87,344件 ファンタジー 24,930 位 / 24,930件
文字数 841,406 最終更新日 2018.02.15 登録日 2017.10.25
3