内政小説(外部サイト)一覧

タグ 内政×
10
突然、父の戦死を告げられたセルジュ=アシュティア。現在、国は乱れて内乱真っ最中。 そんな中セルジュは五歳にして猫の額ほどの領主となる。 だが、領主となったセルジュに次から次へと様々な困難が降り掛かってきたのであった。 セルジュは実は転生者であったが、チートな能力は授かってないし味噌も醤油もマヨネーズも作れはしなかった。そんな状況でも領民の生活を心から守り、豊かにたいと切に思った。 家臣もいなければ爵位もない。そしてなによりお金がないセルジュはどうやってアシュティア領を守っていくのか。 セルジュは平々凡々と暮らしたかっただけなのに、弱小の地方領主だからと襲い掛かる隣の貴族。 気にくわないと言って意地悪をしてくる隣人。 もう何もかもにウンザリしたが同年代の子どもの現実を見た時、セルジュの心に何かが芽生えた。 忠実な家臣を得て、信頼できる友と共に造り上げる王国建国の物語。 家臣が居ないなら募集する。お金が無いなら稼ぐ。領地が無いなら奪い取る。 残念ながら魔法はないけど、その代わりにめいっぱい知恵を絞る! セルジュは苦悩や挫折をするものの、その進撃は止まらない! よろしければお読みください。 応援いただけると幸いです。
24hポイント 44pt
小説 699 位 / 18,919件 ファンタジー 332 位 / 7,207件
2
SF 連載中 長編
 二十歳の青年。  荒海守はある日、一通の書類を受け取る。  それにはとあるビルのオーナーになれる権利書であった。  そこから始まる大宇宙冒険活劇……になるかどうかは誰にもわからないのであった。
24hポイント 32pt
小説 883 位 / 18,919件 SF 37 位 / 969件
第四皇子ヴィオスは、異世界に集団転生したことを思い出したものの、その記憶は不完全だった。 何かの有名人だったという手掛かりを頼りに、過去を知る転生者達と出会うため、彼らが集う魔法学園に入る。 すると『前世の自分』が暴走し、皇帝にしか使えないはずの〈支配スキル〉で、同級生の転生者達を下僕にしてしまう。 同級生達は、前世職を生かして発明をしていた。 それらに触れるうち、ヴィオスは発明が世界に貢献したときに自分の記憶が戻ると気づき、彼らを指揮して開発を進める。そして次々と発明を世に広め、世界の繁栄を加速させていく。 これは、やがて未曾有の大繁栄の立役者となる少年による、開発無双の物語。
24hポイント 29pt
小説 940 位 / 18,919件 ファンタジー 406 位 / 7,207件
大戦末期『雷公』と呼ばれた天才魔法使いが部下によって謀殺され、王国は滅びた。 彼は記憶と能力を保ったまま、政治家の令嬢ルジェナ・ヴァレーエフとして転生する。 戦後、数十年を経た祖国は『敗戦国としての役割』を押し付けられ、屈辱の中にいた。 反逆者を排除し、かつて偉大であった祖国を取り戻すために、もう手段を選ばない。 高潔な軍人が冷徹な政治家になる時、政界は戦場に変わる。
24hポイント 4pt
小説 2,883 位 / 18,919件 ファンタジー 1,020 位 / 7,207件
ある世界に、賢者と呼ばれる存在がいた。 彼は、戦争のたった一人の勝利者であり、まさに最強の魔術師だった。 だが、ある時魔法の存在しない異世界に転生し、魔法を封じられてしまうが、『触れているものを硬化させる』という力だけが残った。 だが、彼はそんな状況であろうとも、たった一つの願いだけは変わらなかった。 前世では叶わなかった夢である、「誰かを救える存在になりたい」と。
24hポイント 4pt
小説 2,883 位 / 18,919件 ファンタジー 1,020 位 / 7,207件
今日からおぬしがこの国の王様じゃ。じゃ……じゃ……。 周りを見れば、日本では妖と呼ばれる魔物の群れ。 あの、俺、人間なんですけど。  ――1876年(明治8年)、廃刀令の発布をめぐって国内で戦争がおきた。 結果的に武士たちの必死の抵抗により発布取り下げに至る。 時は流れ平刀30年。命の恩人である師匠の編み出した剣術流派【花咲流】の免許皆伝に向けもくもくと修行にあけくれる日々を送っていた花咲一心は、気づけば異世界に転移していた! あれれ?おかしいぞぉ 武士という言葉はもちろん、己の知りうる知識が通じない異世界。 魔法とかいう常識を逸脱した力!謎の美少女奴隷との出会いから始まる数奇な運命! そんな異世界で、愛刀の脇差を腰に下げ、武者修行中の花咲一心は異世界に旋風を巻き起こす!
24hポイント 2pt
小説 3,739 位 / 18,919件 ファンタジー 1,305 位 / 7,207件
——七年前、全ては捨てたはずだったのに…… 七年前の事件をきっかけに、第一王子であるアルフィーナは王都を遠く離れた寒村に住んでいた。 しかし突然王都に呼び戻されることとなり、興味のなかったはずの王位継承争いに巻き込まれることになる。 アルフィーナは過去への贖罪の気持ちから、次の王位を目指すことを受け入れる。 当初、王の指名権を持つ巫王(みこおう)の力添えもあり、アルフィーナが王位を継ぐことはさほど難しくないものに思えたが、 異母弟の母エーファ、アルフィーナに復讐を誓うグイード、アルフィーナを嫌う父王 それぞれの思惑が入り乱れ、王位継承争いの行く末は、不透明なものになっていく。 ◆◆◆ タグの”女性向け”は念のため。 恋愛要素は皆無ではないものの、恋愛ものではないはず。
24hポイント 1pt
小説 4,566 位 / 18,919件 ファンタジー 1,623 位 / 7,207件
8
SF 連載中 長編
革命により日本が南北に分断された近未来。 高校生の鶴田仁はかつての指導者の姿を知り、革命思想に惹かれてゆく。
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 SF 969 位 / 969件
Ren
 300年前、魔王は異世界から召喚された勇者によってなんとか封印された。 だが、年々封印の効果が薄れていき、近いうちに封印が解かれるだろうと聖教会に信託が下った。 ゛時期に聖女が生まれる、その時こそ魔王復活の兆しなり、聖女が見つかり次第勇者召喚を行い、魔王復活に備え今度こそ魔王を倒すのだ゛ ―――――――――― 処女作です、気ままに書いていきます。 小説家になろうでも掲載しています https://ncode.syosetu.com/n1965et/
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 ファンタジー 7,207 位 / 7,207件
主人公のレオナ―ルは最弱職業である商人とは別に魔王の役職も保有していた。 魔王の力のおかげで最上位クラスの魔法を使うことができたが、 パーティ所属の魔法使いの立場を奪ってしまうため、実力を隠して手柄を譲っていた。 そんなある日、レオナールは理不尽な理由でパーティから追放されてしまう。 ダンジョンマスターに就任したレオナールは、魔王の力と、商人としての経営の知識を駆使し、ダンジョンを運営していく。 レオナールを裏切ったパーティを見返し、復讐を果たすまでの闘いが始まる。 ※本作は下記のような要素を含んでいます パーティから追放されたことに対する復讐要素 隠していた実力を発揮することで周囲から認められていく成りあがり要素 エッセンス程度ですが経営学や金融工学の勉強ができる要素
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 ファンタジー 7,207 位 / 7,207件
10