宮中小説一覧

タグ 宮中×
5
本作のあらすじ 平安の昔、六条町にある呉服問屋の女主として切り盛りしていた・有子は、四人の子供と共に、何不自由なく暮らしていた。 ある日、織物の生地を御所へ献上した折に、時の帝・冷徳天皇に誘拐されてしまい、愛しい子供たちと離れ離れになってしまった。幾度となく抗議をするも聞き届けられず、朝廷側から、店と子供たちを御所が保護する事を条件に出され、有子は泣く泣く後宮に入り帝の妻・更衣となる事を決意した。 御所では、信頼出来る御付きの女官・勾当内侍、帝の中宮・藤壺の宮と出会い、次第に、女性だらけの後宮生活に慣れて行った。ところがその内、中宮付きの乳母・藤小路から様々な嫌がらせを受けるなど、徐々に波乱な後宮生活を迎える事になって行く。 時が経ち、帝との間に、次代天皇となる親王が誕生し、身分も更衣から女御へと上がった。 親王が成長するにつれ、姫宮を定める事になった折、有子は生き別れた自分の実の娘を親王に嫁がせたいという異例の願いを帝に直訴した。その事で、多くの公卿から批判を買ってしまい、有子と帝の失脚、後宮の秩序が崩れ去って行く事になる……。 呉服屋へ残した子供たちと、有子、帝の運命やいかに。
24hポイント 21pt
小説 15,124 位 / 80,586件 歴史・時代 175 位 / 1,092件
文字数 70,610 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.05.16
「西向きの窓を開けて」に出てくる六代皇后・カラシュが後宮に収められる時のはなし。 小ぢんまりとしたハッピーエンドを目指してみました。
24hポイント 7pt
小説 20,385 位 / 80,586件 ファンタジー 4,612 位 / 23,162件
文字数 35,704 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.23
何十年も後継者が出来なかった「帝国」の皇帝の世継ぎである「息子」を身ごもったサヘ将軍家の娘アリカ。そしてその側近の上級女官となったサボン。 実は元々はその立場は逆だったのだが、お互いの望みが一緒だったことで入れ替わった二人。結果として失われた部族「メ」の生き残りが皇后となり、将軍の最愛の娘はそのお付きとなった。 膨大な知識を皇后となったことでインプットされてしまった「アリカ」と、女官となったことで知り得なかった人生を歩むこととなった「サボン」の波乱と友情と日常のはなし。
24hポイント 0pt
小説 80,586 位 / 80,586件 ファンタジー 23,162 位 / 23,162件
文字数 85,377 最終更新日 2020.05.09 登録日 2020.05.09
今を時めく右大臣・源正頼の息子、祐純は東宮から弟・仲純の死の真相について調べることを命じられる。 そこで明かされた、弟の持つ、妹姫に対する思いとは。 そしてまた、妹・あて宮こと藤壷の方の感情とは。 古典「うつほ物語」のあて宮求婚譚から仲純の項を中心にまとめたお話。
24hポイント 0pt
小説 80,586 位 / 80,586件 歴史・時代 1,092 位 / 1,092件
文字数 28,775 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
祈り姫の番外編 日本によく似た異世界の日和国には陰陽寮が存在した。 陰陽寮長、晴房と副長、瑠香は神の化身という特殊な存在であり部下達も超能力を持っており、そして陰陽師見習い兼宮中を伝統の衣装を着て見回る愛国心溢れる若者が伝統衛士として目に見えないあやかしを入れない様に見守る仕事をする、桜庭李流と香茂薫。 そして、陰陽寮の監督で上司である中務の宮東親王はオカルト好きな悪癖を持っていた。 事あるごとに持ってくる怪しいものに巻き込まれる日々な物語
24hポイント 0pt
小説 80,586 位 / 80,586件 ファンタジー 23,162 位 / 23,162件
文字数 142,597 最終更新日 2020.03.31 登録日 2017.11.23
5