平安風小説一覧

タグ 平安風×
4
任期は千年――。七社ノ宮の一柱を担うこと。 二十五歳の日下部凛子を、妙な男が普通に呼び鈴を鳴らして迎えに来た。 否応なく引きずり込まれたその世界は、神も人も妖もが同じ次元に住まう世界だった。
24hポイント 0pt
小説 125,581 位 / 125,581件 ファンタジー 32,312 位 / 32,312件
文字数 26,279 最終更新日 2021.11.23 登録日 2021.11.14
2
恋愛 完結 短編 R15
「また君か ――もうここにきてはいけないよ」 幼い頃に命を救われた妖狐の亜季は、以来ずっとその少年に恋をしていた。 彼の本性も、知らないままに。 ※他サイトにも掲載
24hポイント 0pt
小説 125,581 位 / 125,581件 恋愛 35,947 位 / 35,947件
文字数 10,044 最終更新日 2021.02.13 登録日 2021.02.08
ときは幻想平安時代。裏家業専門の陰陽師の家に生まれた千鶴は、父から婿を決めたと言い渡される。反発した千鶴は、今夜も相棒の狐と夜歩きに出て、昔遭ったことのある異形と巡り会う。 様子のおかしい幼馴染みの直雅、俺の社に来たらいいと言う狐の九重、陰陽師としてやっていきたい千鶴の、三日間のお話。
24hポイント 0pt
小説 125,581 位 / 125,581件 キャラ文芸 2,970 位 / 2,970件
文字数 17,718 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.30
探索ミステリー×三角関係×平安風ファンタジー。 四方を海に囲まれた小国の姫君の夕花姫は、屋敷からの脱走癖と拾い物癖がある変わり者。そのたびに護衛の暁に叱られている。今日も浜辺に出て遊んでいたところで、記憶喪失の貴族を拾ってしまう。 記憶喪失の彼に浜風と名を付けた夕花姫は、海の外から来た彼にときめきを覚えるが、何故かそれを見て暁は冷淡になる。 浜風に国内を案内しているうちに、この国に伝わる羽衣伝説に触れ、ふたりでその羽衣伝説を追いかけようと言われる。 姫君と貴族と護衛の三角関係は、やがて小国の羽衣伝説を巡って大騒動へと変わっていく……?
24hポイント 0pt
小説 125,581 位 / 125,581件 キャラ文芸 2,970 位 / 2,970件
文字数 80,078 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.12.30
4