現代小説小説一覧

4
※2023年、ポプラ社ズッコケ文学新人賞の最終選考に残った「船は空に、思い出は花に。」を、修正加筆したものです。 《あらすじ》 絵って何だろう。   以前なら、ただのひまつぶしだった。 退屈な時間、 なじめない場所、 人との隙間、 いろんなところにぽっかりと空いた穴をうめるものだった。 だけど、今は違う。 晴空が、私にある言葉をかけてくれたからーー。 主人公南海音(みなみみお)は、自閉スペクトラム症(ASD)の少女。 自閉スペクトラム症は、 コミュニケーション、対人関係の困難とともに、 強いこだわり、限られた興味をもつという特徴がある発達障害。 なぜか、クラスにうまくなじめない。 なぜか、生きづらい。 そんな悩みを抱えていた海音は中学校三年生の春に転校し、夏川晴空(なつかわはるく)という少年に出会う。 晴空は発達障害の姉を持つ。 発達障害に理解がある晴空は、海音の存在をうことめ、少しずつ心の距離を縮めていく。 海音は、晴空との出会いを通して、人とつながることを学んでいく。また、スクールカウンセラーからの支援にも、晴空の助言をきっかけにつながることになる。 五月。運動会が開かれる予定となる。絵がうまかった海音は、クラスの目標を文字と絵で表現したフラグの制作を任されることとなる。 その過程で同じクラス生徒たちとの距離感が微妙に変化していく。   海音は、フラグに、 クラスの生徒全員をのせた空飛ぶ船と、 大地を埋め尽くす赤い花を描く。 その絵の意図とは? また、絵の制作過程を通じて、変化していく海音と晴空の関係性は、どうなっていくのか?   発達障害の悩みを抱えた少女の生き様と、淡く純真な恋を描いた物語。  
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 現代文学 7,937 位 / 7,937件
文字数 69,963 最終更新日 2024.04.29 登録日 2024.04.13
 四月一日、新入社員たちは皆、眦を吊り上げて入社式に臨んでいた。そして、半年後、思いを新たにそれぞれの部門に配属されたのだが・・・  ビジネスマンは誰しも皆、悔恨や悔悟、無念や失意など言葉なんかでは一括りに出来ない深くて重いものを胸の中一杯に溜め込んで日夜奮闘している。これは同期の新入社員の成功と挫折、誇りと闘いの物語である。
24h.ポイント 99pt
小説 9,760 位 / 185,415件 現代文学 127 位 / 7,937件
文字数 130,518 最終更新日 2024.04.16 登録日 2024.02.22
「これは私がVtuberだった頃の話です」 彼女は皆には私のようになって欲しくは無いと、語ります。 彼女はいかにしてVtuberになったのか? そして、いかにして引退したのか? 以前、Vtuberをしていた人物からの告白です。 9,500文字程度で終わります。 (この小説はフィクションです。実在の人物、Vtuber、企業、事件等との関係は一切ありません)
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 現代文学 7,937 位 / 7,937件
文字数 9,663 最終更新日 2021.10.09 登録日 2021.10.07
4
恋愛 完結 短編 R15
 ある夏の晩、高校生の湯谷涼音は彼氏にフラれ、そのショックから茫然として歩いてきたのはホテル街。そこでイケメンの同級生の浅間伊月が四十代ぐらいの女とラブホテルに入っていくのを目にした。  その事象に恐ろしくなった湯谷は、浅間に事情を訊き出してみると――どうやら昨晩は援交をしていたらしい。それを躍起になって咎める湯谷はしかし、至って平静の浅間に自分を咎めることはできないと嘯く。その理由は、 「君がぼくを好いているからさ」  ――都合のいい女に振り回される男の正体をめぐる短編小説。
24h.ポイント 0pt
小説 185,415 位 / 185,415件 恋愛 56,301 位 / 56,301件
文字数 14,596 最終更新日 2020.03.10 登録日 2020.03.10
4