山口かずなり

山口かずなり

はじめましてアルファポリス初心者です(^_^) ホラーな短編集を書くのが大好きです。 良かったら仲良くしてください。 よろしくお願いいたします。
2
内容は、黒いローブの男が分厚い本を抱えていて、それを体のどこかに動物の刺青を刻む、個性豊かな罪人110人に読ませて、自滅させたり狩り取ったり、容赦なく殺害したりする物語です。 刺青を刻む中には、強敵もいたりして、一筋縄ではいきません。 そして何故、黒いローブの男が、分厚い本を抱えたのかは、最期の罪人110人目を狩り取るまで分からないのです。 ― その分厚い本を手にしたら終わり。 臆病者の青年が書き上げたのは、【他人の不幸を閉じ込めた本】 そこには、自分の罪や罰、人間の醜さが描かれていた。 暗黒に彩られた1話完結のダークファンタジー短編集 (同時連載中の【不幸でしあわせな子どもたち】は、子どもの不幸がテーマになりますので、ご注意してお読みください。 この作品が犯罪者の視点ならば、 あちらは犠牲者視点です)
24hポイント 85pt
小説 5,463 位 / 50,814件 ホラー 87 位 / 1,984件
文字数 210,952 最終更新日 2019.07.16 登録日 2019.06.20
五十音順に名前を持つ個性豊かな子どもたちが、無邪気に事故や事件に巻き込まれるけれど、しあわせという、読み方によっては、ちょいグロありのダークホラー短編集です。 切ない話も含まれています。 ― 「ここから出ていけば、しあわせな事が待っているのかなー」 桃色のお部屋から、たくさんの子どもたちが出ていきます。 さぁ、一緒に追いかけましょう。 しあわせな子どもたちを。 ― 他人の不幸を閉じ込めた本に続く、ダークファンタジー短編集第2弾。 五十音順に名前を持つ子どもたちの不幸でしあわせな物語。 前作同様に、ダーク路線で、読み方によってはしあわせな終わり方をしています。 普通に読むだけでは本当の意味は分かりません。 何度か読んでみて、意味が分かると「はっ」とします。 そして、お気に召せば、あなたも立派な変人なのです。 (子どものお話は今後も増えていきます)
24hポイント 85pt
小説 5,463 位 / 50,814件 ホラー 87 位 / 1,984件
文字数 20,056 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.06.20
2